FC2ブログ

朝からソフトボール

fc2blog_201905311611259f1.jpg

 今の体調は日内変動・・・朝一が最悪で、夜にかけて上がっていくという波がございます。朝の過ごし方が課題・・・主治医からも体調の良し悪しに関係なく、できるだけ体を動かすよう助言されております。基本チャリ活をしておりますが、時々「コーヒー畑」友のSさん主催のソフトボールの練習に参加しております。今日も朝からちょいと出かけてまいりました。

 まだまだ下手くそではございますが、白球を追うのもなかなか楽しいことでございます。朝10時前から2時間弱・・・エエ汗をかきました。少し疲れてしまい、昼からリビングで小一時間寝てたのはここだけの話でございますが・・・(笑)。

 とある先生によれば、「楽しい」と思えることを積み重ねるのが「休養」で、回復には必要なプロセスだそうでございます。まだまだ世間の病に対する理解が低く、さまざまな見方がございますが・・・(苦笑)。割り切って、無理のない範囲で諸々楽しむことといたします。

北山製菓のわらび餅

fc2blog_20190530170557afc.jpg

 一昨日少し考えこみ過ぎたのか、体調がやや下降気味に・・・(苦笑)。しかしながら、今日も天気が良いもんで、気分転換を兼ねて昼前からブラっと自転車で出かけました。いつもの「コーヒー畑」さんで昼食を摂り、「まるぱん屋」さんでパンを買い、その後見野山の「北山製菓」さんまで登りました。

 ついこの間まで「いちご大福」の幟が立っておりましたが、季節は進んで「わらび餅」に取って代わりました。今年お初のわらび餅・・・もちろん購入でございます。
fc2blog_20190530170603098.jpg

 コレ・・・美味でございます。美味しいものを買ったり食べたり・・・チャリ活のおかげで復活いたしました。

 さておき、明日で5月も終わりでございます。月初めに比べるとかなり体調が回復してきているように感じます。相変わらず波はございますが、ガクンと落ち込むことはなくなりました。

 今できることを焦らず確実に・・・楽しめることは楽しむスタンスで・・・ボチボチと進んでまいります。

551の冷麺

fc2blog_20190529201429361.jpg

 今日は雨上がりでカラッとした晴天でございました。お昼前から、相方とともに徒歩で最寄り駅前へ・・・。諸々用事を済ませ、「551」のイートインスペースで今年初の冷麺をいただきました。

 「551」といえば「豚まん」のイメージでございますが、どのメニューをとっても美味でございます。「王将」と並ぶ大阪庶民の味・・・。

 3月中旬以降あまり食べ物の味がわからず、結果として食欲不振に悩まされておりましたが・・・最近少し元に戻ってきたような印象でございます。間もなくやってくる暑い夏・・・食えねば乗り切れません(苦笑)。

考えごと

 昨日はチャリンコツーリングの疲れで撃沈しておりましたが、今日は朝から比較的体調も良好・・・お昼前、傘をさしてブラブラといつもの「PURPOSE CAFE」さんへ・・・。久しぶりに「クアッドチーズカレー」を美味しくいただきました。
fc2blog_201905281615051cb.jpg

 主治医や周囲からは、まだ先のことは考えるなとアドバイスをいただいておりましたが、食後ゆったりした空間でアイスコーヒーをいただいておりますと、頭が勝手に考えごとをば・・・困ったもんでございます(苦笑)。忘れんように要点をネタに残しておきますと・・・

 今後の方向性は「復職」か「転職」かの二者択一。どちらにもメリットデメリットあり。前者は収入保障はあるものの、自分の得手不得手で仕事を選べない。職場の病気に対する理解も皆無で再発のリスクが高い。一方、後者はほぼ確実に収入は減るものの、自分の得手で仕事を選べる。再発のリスクが低い。

 今すぐに結論は出さず、当面は「復職」「転職」の両輪で考える。職場に対しては引き続き意識改革を働きかけ、体調が安定してきたら、転職サイト・エージェント等を使って転職の可能性を並行して探る・・・。

 今日はいつものネガティブシンキングの沼にははまりませんでした(笑)。体調の安定を優先させ、焦らずボチボチ考えることといたします。

淡路島1/4チャリンコツーリング

fc2blog_20190527170731948.jpg

 5月26日日曜日・・・「全日本ストライダ愛好会」の走行会に出かけてまいりました。淡路島の岩屋港に7台のストライダが集結・・・。真夏を思わせるような強い日差しの下、岩屋~志筑~郡家~北淡~岩屋と、淡路島の北部を時計回りに走行いたしました。

 志筑~郡家間の淡路島横断では結構な登り坂がございましたが、その他は細かなアップダウンはあれど、海沿いの平坦な快走路・・・時速20キロ弱の巡航速度で気持ちよく走れました。9時20分頃岩屋をスタートし、16時10分頃帰着・・・走行距離はちょうど60キロでございました。午前中は調子上がらずでございましたが、午後は快調快調・・・(笑)。いい時間を過ごさせていただきました。

 思い返せば、自転車での淡路島は人生2度目、31年ぶり・・・ちなみに前回は2泊3日で、ママチャリで反時計回りに走りました。淡々と走りながら、当時のことを懐かしく思い出しました。

 ご参加の皆様、お疲れ様でございました。また次回も楽しみにしております。

明日は淡路島へ

fc2blog_20190525182200211.jpg

 準備完了!明日は整備した「STRiDA」4号機で、「全日本ストライダ愛好会」の走行会・・・淡路島へ出かけてまいります。

 体調の波との兼ね合いで直前まで迷いましたが、どうやら大丈夫そうでございます。負荷軽減のため、輪行ではなく明石港まで車で運び、「淡路ジェノバライン(高速艇)」に乗せて淡路島に渡ります。

 正直微妙ではございますが・・・ブラス要素の方が大きいと判断いたしました。無理せず楽しんでまいります。

自転車は良薬

 まだ5月の下旬でございますが・・・大阪では最高気温が30度を超えたそうでございます。昨夏も暑かったですが、今夏も覚悟が必要なのかもしれません(苦笑)。
fc2blog_2019052416003055f.jpg

 最近の日課・・・プチサイクリングでございます。今日は深井の「コーヒー畑」さんから陶の里入り口の「まるぱん屋」さんを巡るルートをのんびりと・・・。気温は高かったですが湿度は低く、比較的快適なサイクリングでございました。

 自転車に乗るのは気持ちいい・・・。家にじっといると思考が先へ先へと走ってしまい、結果としてネガティブシンキングに陥ってしまいますが、自転車に乗っている時間は余計なことは考えません。今の私には大事な時間・・・自転車は良薬でございます。

 「何とかなるから気楽に・・・焦らない・・・」・・・この間多くの方からいただいたアドバイスに共通していることでございます。今自分にとって心地良いと思えることを探しながら、ボチボチと進んでまいります。

「STRiDA」4号機の整備

fc2blog_2019052318072128f.jpg

 我が家で最も稼働率の高い「STRiDA」4号機を、ほぼ1年ぶりに点検整備いたしました。市販の「LT」を18インチ化し、リアのフリーを強化した「ケロリンチャリンコ工房」仕様でございます。

 「STRiDA」は比較的頑丈な折り畳み自転車でございます。整備といっても、ブレーキの引きしろとタイヤの空気圧を調整したくらいでほぼ無問題・・・また1年頑張ってもらいます。

 昨日午後から整備し、今日の午後から我が家界隈を6キロほど試走いたしました。慣れるまでは不安定な乗り物でございますが、地を這うようにスイスイ進む感覚はクセになります。やはり中毒性は高い・・・(笑)。

 今度の日曜日は、「全日本ストライダ愛好会」の走行会でございます。今の調子を維持できれば、何とか参加できそうでございます。

「OAK cafe」に出かける

 今日は相方が平日休み・・・。半ば強引に引っ張られて散歩に出かけました。我が家から歩くこと約30分・・・やって来たのは・・・
fc2blog_20190522143404747.jpg

 特別養護老人ホームに併設されたカフェでございます。オサレな雰囲気で、11時半のランチスターとともに満席になりました(驚)。
fc2blog_2019052214335949c.jpg

 限定10食のランチとデザート、コーヒーをいただきました。ランチは利用者さんにも提供されているものだそうでございます。全部合わせても1000円でお釣りが来ましたが、なかなか美味でございました。

 「台」の近隣センターの一角にあるこの特別養護老人ホーム・・・なかなか面白い取り組みと思料いたします。「施設コンフリクト」だとか何とか、施設を建てるのは結構大変だと聞きますが、こういう風に地元住民も利用できるような形にすれば、抵抗感も薄まるのではないかと思料いたします。

 行って帰って5.5キロ・・・美味しいものをいただき、いい運動にもなりました。

なぜ再び仕事に行けなくなったのか?

 病を再発させてから2ヶ月が過ぎました。時間が経ち、少し客観的に状況が見えるようになってきております。段階的に仕事に復帰してちょうど3ヶ月で再発させたわけでございますが、過酷な通勤に未知の仕事の内容・・・今思えば相当無理をしていたように感じております。それに加えて再発直前、上司は「復職したからには週5日きちんと仕事をしてもらわないと困る」と言い放ちました。相当早い段階で「100%」のスペックを求められたことが、再発の最も大きな原因だったように思います。

 「心の病」は「寛解」と診断されても、気分の日内変動や週内変動が付きまといます。また、服薬もすぐに中止されるわけではなく、一定期間は主治医の指導の下で続くことになります。現実的にはいきなり「100%」で稼働することは困難で、定期的な通院も続く・・・。私としては、自分のペースでゆっくり階段を登っていきたかったわけでございます。

 しかし上司はそれを認めませんでした。具体的には、「今の状態は不十分だからもっと頑張れ」「平日に年休を使って通院するのはいかがなものか?」と苦言を呈してきたわけでございます。

 以前にも記しましたが、職場は「専門職集団」でございます。「心の病」を抱えた対象者もたくさんおり、知識と対応方法を身につけておく必要があるはずでございますが、「寛解」=フルスペックで働ける・・・大間違いでございます。加えて、私の適性や現状に応じた配置転換も検討しないと公言しております。心身の回復と復帰環境の調整は車の両輪・・・あまりに無知すぎると言わざるを得ません。

 公たるもの、民間のモデルにならなければならないという側面もあり、諸々充実しているように思われがちでございますが・・・私の職場に関しては全く当てはまりません。少し前のネタで「転職」をちらつかせましたが、上記がその大きな理由でございます。

 幸いまだまだ時間はございます。焦らず今後の身の処し方を考えようと思っております。

あんた誰?

ケロリン

Author:ケロリン
ライダー、チャリダー、ライター、歌人、温泉研究家、カメラマン、鳥使い、コメダマニア、オカラー(オカザえもんのファン)等さまざまな顔を持つ不惑男。

新しいネタやで

新しいツッコミやで

ケロリンわーるど

ネタ倉

かれんだあ

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

楽しいお仲間

今まで何人来たん?

今何人見てる?

現在の閲覧者数:

何か探すん?

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ケロリン