FC2ブログ

イクメンブルー

 今回は、本業の「お悩み相談員」としての立場からのネタでございます。

 最近、「イクメンブルー」という言葉を時々耳にするようになりました。育児に積極的に参加する父親が「イクメン」としてもてはやされる反面、「仕事」「自分の時間」「家事」「育児」のバランスを上手に取れず、心身に不調をきたす者も少なからず存在するということのようでございます。

 男女平等が叫ばれて久しい我が国でございますが、男性しかできないこと、女性しかできないことが存在するのも事実・・・。こと「育児」に関しては、女性の負担が高いのは動物学的にやむを得ないことでございます。

 ここで「育児」に関して一言・・・

 まずは「夫」に対して。「仕事」「自分の時間」「家事」に関しては男女に能力差はないが、「育児」に関しては、妻の負担が高いのは動物学的にやむを得ない。「育児」に負担がかかる分、他の部分で妻の負担を軽減してあげてほしい。

 そして「妻」に対して。「育児」に関しては、「母性」を有する貴殿にしかできない部分もある。いくら「イクメンブーム」だからといって、夫に過剰に求めてはいけない。

 これまでいろんなケースを見てまいりましたが、自身の経験をも踏まえると、夫婦の「仕事」「自分の時間」「家事」「育児」等、生活にまつわるすべての「活動量」を合計し、できるだけイーブンになるように配分できるのが円満のコツではないかと思えます。どちらかに負担が偏るようだと不全感が生じ、そのうち基盤は崩壊してしまいます。また、男性は「理屈」の動物、女性は「感情」の動物といわれます。実は、これがなかなか微妙な関係でございまして、問題に拍車をかけているケースも多々ございます。「イクメンブルー問題」はまさにその構図に当てはまっているように思えます。

 要は今のご時世、仕事の時間、家族運営のために使う時間、自分のリフレッシュの時間も含めて夫婦イーブンにし、相互理解することが大事だということでございます。ここでもう1つ大事なことは、「外野」に口を挟ませないこと。高齢者(すなわちは双方の親)が昔の価値観で介入し、引っかきまわすケースもございます。そして夫婦ともに、「仕事」はほどほどに・・・「企業戦士」「モーレツ社員」はもう時代遅れでございます。

 しかしながら、こうしてお悩み相談をやっておりますと、切々と時代の変化を感じます。ついていくのが大変だわ・・・(苦笑)。

20170129 なにわ旧車部品交換会に出かける

 奇数月の日曜日、舞洲でおもろいイベントが開催されてると聞きつけ、ちょいと参戦してまいりました。

 「なにわ旧車部品交換会」でございます。だだっ広い会場に、車やバイクや工具等々、おっさんの琴線を刺激するモノがわんさか並んでおります。四天王寺ガラクタ市の車版みたいな感じでございます。

 バイクの車体も売られてます。このZR、メチャクチャ綺麗でした。ちょっとクラっときた(笑)。

 1時間ほどウロウロして退散・・・OGKのヘルメット「FF-R3」の美品を2500円でゲットしてまいりました。もう1個新品で別のんもゲットしましたが、そっちはオクに流します(鬼・笑)。

 コレ・・・病みつきになりそうでございます。次回は3月26日・・・また行こう!

「大人の三輪車」イジリ虫完了?

fc2blog_20170128211559aac.jpg

 1月27日に我が家に入線した「ヤマハ トリシティ」・・・早速イジリ虫を行いました。

 通常、休日ごとに数週間かかる作業でございますが、1日暇やったもんで、とりあえず予定していた作業はすべてできました。コンセプトは、「ツアラー化」でございます。高速には乗れませんが、1・4・6号機と同じ方向性で仕上げました。

 プロセスは、別館の五月雨投稿にてお届けいたします。トリシティオーナーさん、これから導入しようとしている方の参考になれば幸いでございます。

「大人の三輪車」着弾!


 ケロリン家の新号機「ヤマハ トリシティ」が、ジャンボーグAに載って入線してまいりました。

 出勤途上に市役所に立ち寄り、ナンバーゲット!

 通勤バスの車内で、「iphone」からサクサクと必要事項を入力し・・・

 お昼休みに職場近くの「711」で自賠責保険をかけました。初めて使いましたが便利でございます。

 当家約7年ぶりのヤマハ車・・・国内4メーカー揃い踏みと相成りました。イジリ虫が完了次第デビュー予定でございます。

 そのイジリ虫メニューでございますが、若干の変更がございます。また追々ネタにしてまいります。今日はこの辺で失礼・・・。

20170126 久しぶりの「丘」

 年始以来の三河行脚でございます。今回は岡崎市がメイン・・・。用件は午後からで、ちょうどお昼前に岡崎入りしたもんで、久しぶりに・・・

 いつの間に珍百景入りしたんか・・・?

 岡崎が誇るギンギラギン喫茶「丘」でございます。昨年4月以来の訪問・・・マスターお母ちゃんお久しぶりでございます(礼)。

 名物?のエッグカレーを喰らいました。スパイシーな欧風カレーに、絶妙な加減の目玉焼きが乗っかっております。コレ、飽きが来ない(笑)。

 食後お会計を済ませると、お母ちゃんが・・・

 今話題?の「丘ステ」をくれました。コレ、欲しかった・・・(ホンマですよ・笑)。おおきにでございます。

 さておき、今年の三河行脚は岡崎市にシフトしそうでございます。オカザえもんファンとしては本望でございますが・・・(苦笑)。

「ココ」がやってきた


 キンカチョウの「キンタロウ」・・・我が家に来てまもなく2ヶ月でございます。10月生まれゆえ、ボチボチ生後4ヶ月・・・随分としっかりいたしました。

 単独飼育では少しかわいそうなもんで、お嫁さんを迎え入れました。生後2ヶ月の「ココ」でございます。ペットの里親サイトを通じて、無償譲渡いただきました。「キンタロウ」を里親さん宅に連れて行き、相性を見た上でお嫁さんを選定・・・小さな小屋で仲睦まじくしている姿を見ていると、我々も癒される次第でございます。

 キンカチョウは繁殖を狙っております。早ければ初夏頃には、ベビーの姿が見られるかもしれません。

充電式投光機導入!

 ブログからは想像がつかんと言われることも多々ございますが(苦笑)、私は一応ちゃんとした勤め人でございます。暦どおりの朝~夕の勤務・・・幸い残業が少ない職場なもんで、平日夜間に趣味のバイク自転車いじりをすることも多々ございます。

 「自転車工房」は室内でございますが、「バイク工房」は屋外でございます。電源はあるものの、ライトがないのが困りモノ・・・夜間の屋外作業では、「LEDヘッドライト」を愛用しておりました。投光機を買うべく色々思案しておったところ、ええもん発見!格安でゲットしてまいりました。

 充電式のLED投光機でございます。10WのLEDでございますが、明るさがほぼ無段階で調整でき、フル充電で4~5時間使用できます。使うかどうかはわかりませんが、USB端子が装備されており、スマホ等の充電も可能でございます。

 コレ・・・想像以上に明るく、何よりも軽いのがありがたく、作業の効率アップに貢献してくれることと思います。もっと早く買っておけばよかった・・・。

調停とは何ぞや?

 今回の「何ぞや?」シリーズは「調停」でございます。調停とは、裁判所で行われる「裁判外」の紛争解決手続きでございます。大きく「民事」「特定」「家事」と分かれており、裁判官+調停委員が「調停委員会」を構成し、「仲介」による問題解決を目指す手続きでございます。ちなみに・・・

・民事=交通事故や近隣とのもめごと、ハラスメント関係、給与未払い等→簡易裁判所・地方裁判所
・特定=クレサラ返済困難等→簡易裁判所
・家事=離婚、相続、親族間紛争等→家庭裁判所

 という感じでございます。「裁判所」といえば大層なイメージがあり、抵抗感が強い人が多いのも事実でございますが、調停はびっくりするくらい安価で、個人でも比較的簡単に申立が可能でございます。

 調停は「法廷」ではなく、「調停室」で行われ、原則として相手方と直接話し合いをすることはございません。調停委員を介して相手方に言い分を伝え、相手方は調停委員を介して申立人に言い分を伝えるという方法で進んでまいります。一応「法」をベースに話し合いが進みますが、言い分は自由なのも調停の特徴・・・丸く言えば「何でもあり」でございます。そして調停委員が落としどころを探り、双方納得すれば調停成立、納得しなければ不成立となります。

 成立すれば「調停調書」が作られ、当事者に交付されます。これは「債務名義」と呼ばれる性質もので、万が一約束が守られなければ、これを楯に裁判所からの履行勧告や強制執行も可能でございます。不成立の場合でも、内容によっては審判に移行し、裁判官が何らかの判断を下すこともございます(複雑なので詳細は割愛)。

 何かトラブルが起きた時、「弁護士を立てる!」と意気込む人がおられますが、弁護士はあくまでも「代理人」であり、相手方との仲介はできません。一義的には調停を申し立てるのが得策と思料いたします。

 私自身、公私含めて調停の経験がありますが、手数料からは想像もつかないくらい真剣に対応してくれはります。言うべきことは、申立書や陳述書にしっかり記し、最初から譲歩しないというのもコツのように思います。

 代理人にはなれませんが、書類の書き方や対応方法等の助言は差し障りない範囲で可能でございます。万が一の場合はご一報を・・・(笑)。

20170122 福知山ツーリング~さらばCB500S~(プロローグ)


 今年初ツーリングは、2号機「CB500S」のラストランでございます。自走にて次オーナーさんにお届けすることといたしました。

 目的地は京都府福知山市でございます。冬場は雪が降るエリア・・・今後のスケジュールとの兼ね合いで、天候の隙間を狙って出撃でございます。予報は「雲一時雨か雪」・・・。どうなることでございませうか・・・?

 本編は別館にてお届けいたします。

21日のお約束


 毎月21日…大阪人の心のふるさと・四天王寺さんの「大師会」でございます。通称「ガラクタ市」・・・。久しぶりに土日に当たったもんで、相方とともに出かけてまいりました。

 朝9時頃到着しましたが、冷えますなぁ・・・(苦笑)。凍えた体を甘酒で温めます。甘酒よく売れてました。大方2時間ほどウロウロし、ゲットしたのは・・・

 前回もゲットした「だんじり」でございます。今回は「上だんじり」・・・よくできてます。後日ちょいとイジります。

 酒かすケーキでございます。コレ、堺市の山之口商店街にある「マルミ」さん謹製の逸品でございます。美味(喜)。

 ガラクタ市の後は、「虹の仏」さんでランチでございます。

 「出汁カレーキーマ」でございます。これは芸術作品の域・・・和風出汁カレーの最高峰でございます。

 次回はお彼岸に出撃予定でございます。

あんた誰?

ケロリン

Author:ケロリン
ライダー、チャリダー、ライター、歌人、温泉研究家、カメラマン、鳥使い、コメダマニア、オカラー(オカザえもんのファン)等さまざまな顔を持つ不惑男。

新しいネタやで

新しいツッコミやで

ケロリンわーるど

ネタ倉

かれんだあ

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

楽しいお仲間

今まで何人来たん?

今何人見てる?

現在の閲覧者数:

何か探すん?

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ケロリン