FC2ブログ

20160228 revorevo日生牡蠣まつりツーリング

fc2blog_201602281643267e4.jpg

 朝8時前の第二神明・明石SAでございます。今回は、長期修理明けの1号機・ER-5で西へ・・・。先月末頃でしたか、大久保の教祖様からお声掛けをいただいており、信者の皆様と西へ向かいます。明石からご一緒したのは12台・・・?まだバイクシーズンには少し早いですが、相変わらず恐るべしの集客力でございます(笑)。
fc2blog_20160228164332124.jpg

 今日も懲りずに・・・(爆)。私にとって、コレはツーリングの必需品でございます(笑)。

 今回の目的地は・・・
fc2blog_20160228164337bb4.jpg

 岡山・日生で年1回開催される「牡蠣まつり」・・・各地から牡蠣好きが集まる一大イベントでございます。途中相生の道の駅で2台が合流し、14台?で乱入でございます(笑)。余談でございますが、ER-5はサティアンより西を走ったことがございませんでした。今回記録更新でございます。
fc2blog_2016022816434209e.jpg
牡蠣雑炊・・・
fc2blog_20160228164346839.jpg
カキオコ・・・

 いやはや・・・美味でございます(喜)。食後会場内をウロウロしておりますと・・・
fc2blog_20160228164355eee.jpg

 きれいなおねいさんが何かしてはるのを発見!(笑)。プチ行列に並んでブツをゲット!
fc2blog_201602281644009af.jpg

 「かきソフト」だそうでございます。ビジュアル的なインパクトは大なんですが・・・コレアカン(汗)。どう考えてもミスマッチでございます(苦笑)。

 気を取り直して、相方へのお土産をば・・・
fc2blog_201602281643513cf.jpg

 「円盤」と呼ばれる大粒むき牡蠣のパックでございます。ケロリン桶にジャストイン!(笑)。こういう使い方もできるわけでございます(笑)。

 時間とともに人人人でございます(大汗)。早々に避難!当初予定では、岡山のバイク乗りのメッカ「一本松」に行く予定でございましたが、戦意喪失して赤穂へ逆戻り・・・
fc2blog_20160228164404684.jpg

 赤穂海浜公園にやってまいりました。ここは3年前の秋、第1回revorevoツーリングの目的地であった場所でございます。懐かしいなぁ・・・。ここで、「ほったて小屋」で牡蠣を食らう組と、近くのオサレなカフェでランチする組に分裂。私は言うまでもなく・・・
fc2blog_20160228164409391.jpg

 後者でございます(笑)。日生で結構しっかり食ってたもんで、「ほったて小屋」ではモトが取れんと判断いたしました。
fc2blog_20160228164414b1c.jpg

 軽くドライカレーのランチをば・・・なかなか美味でございました(喜)。食事前に、ご一緒していたゆうさんが仕事で呼び戻し・・・(汗)。実はゆうさんとは根っこは同じ職種でございます。そのご苦労というか、心境はよく理解できます。夕刻予定もあったもんで、ゆうさんが出られるタイミングで私も帰路に・・・。明石西まで抜きつ抜かれつのランデブー走行・・・お疲れさまでした。お気をつけて・・・。

 15時半に無事着弾。走行距離330キロのミドルツーリングでございました。

 ER-5の持病であった「お漏らし」は治まったようでございます。さすが教祖様、おおきにでございました。

 次のツーリングは次週、今度は2号機CB500Sで南へ向かいます。

20160227 チャリンコ朝練~初春の堺旧市街へ~

 まもなく2月も終わりでございます。今月は週末多忙&悪天候で、ほとんどチャリンコに乗れず・・・(苦笑)。ケロリン工房で仕上がったまま留め置かれていた「ルイガノMV2PRO」、ようやくシェイクダウンでございます。
fc2blog_20160227125506d0f.jpg

 自宅を出て、いつもの細道を旧市街方向へ・・・。久しぶりに母校にやってまいりました。卒業して21年、校舎の建て替えや改修が進み、随分と雰囲気が変わりました。近い将来統廃合の噂もあり・・・時代でございますな(苦笑)。
fc2blog_2016022712551240c.jpg

 そのまま西高野街道を上り、堺の中心・堺東駅前へやってまいりました。現在駅のリニューアルが進んでおり、近々オープンのようでございます。しかしながら、どうもパッとしない店舗群・・・。もう少し堺らしい個性は出せんかったのだろうか・・・?
fc2blog_20160227125517993.jpg

 そのまま「13号線」を北上し、途中で左折して七道駅前へやってまいりました。駅前に近々イオンモールがオープンするそうでございます。ここは「ダイセル化学工業」の跡地でございます。小学生の頃でしたか、大規模な爆発事故が起こり、チャリンコで煙の出所を追いかけた記憶がございます。ここの店舗群も没個性でございます。微妙やなぁ・・・(苦笑)。

 駅前をウロウロしておりますと、紀州街道沿いの「スピニングミル」というところでフリマ?が行われているとの情報をゲット!行ってみませう!
fc2blog_201602271255221fe.jpg

 昔の紡績会社の建物を利用したフリースペースだそうでございます。中ではフリマのみならず、飲食が可能でございました。
fc2blog_2016022712553111e.jpg

 泉州の有名なおにぎり屋さん「オトメゴコロ」さんでございます。夕食用に4つほどお買い上げでございます。
fc2blog_20160227125527bca.jpg

 カレーでございます。これは、七道の人気店「ヌンクイ」さんの牛タンカレー。ヌンクイさんは一度寄ってみたいと思っていたところ、こんな形で念願が叶いました。スパイシーで何とも美味でございました(喜)。

 食後は紀州街道を南下・・・。「MV2PRO」、とんでもなく瞬足なミニベロでございます。ロードバイクと巡航速度は遜色ございません(驚)。フロントにサスを装備しており、小径車の出足の良さも相まって、非常に快適でございます。ルイガノのアルミフレームの完成度も高い・・・これ1台で用が済みそうでございます(笑)。
fc2blog_20160227125536072.jpg

 続いてやってきたのは、当ブログでもお馴染み・・・西湊の「天神餅」さんでございます。お目当ては・・・
fc2blog_20160227125541971.jpg

 桜餅でございます。ケロリンチョイスの「ベストオブ桜餅」。今年もお待ちしておりました(喜)。おかあちゃんとしばし雑談し、帰路につきました。

 帰路は上神谷街道を南下いたします。ほぼ登り一辺倒の道中・・・小径車にはチト辛い・・・(汗)。しかしながら頑張って・・・
fc2blog_2016022712554503e.jpg

 荒山公園まで帰ってまいりました。ちょうど梅が見頃・・・もうすぐ春でございます。

 走行距離30.52キロ、3時間弱のロング朝練でございました。

ヒメウズラの旅立ち(最終章・完)~小鳥コーナーの見直し~

 我が家のリビングの一角にある「小鳥コーナー」。小鳥たちが1日に1時間程度は過ごす大事な場所でございます。元々はヒメウズラの「ぴー」の小屋の上に設置しておりましたが、今般ちょいと見直しを行いました。

 その前提にあるのが、先日出戻りしてきたヒメウズラのオスの処遇でございます。再里親募集をかけ、数件のお問い合わせをいただきましたが、ちょいとここでは書けんような酷い内容で・・・(激怒)。そんな方々にお渡しするわけにはまいりませんので、引き続き我が家で飼うことにしました。しかしながら一方で、ケージ数上限の関係で、「ぴー」と別ケージとはいかんという現状もあり・・・。

 結局のところ、以前に大量の雛を飼育していた時に使っていた箱を引っ張り出し、中を発泡スチロールの板で仕切った上で2羽を収納。その上に「小鳥コーナー」を設置することにいたしました。これまで使っていた「ぴー」の木の小屋はヤフオ○行きでございます。

 同じ箱にヒメウズラ2羽を収納することで、オスの夜鳴きは収まりました。同種の気配を感じるのか、我々が聞き取れない超音波で会話をしているのか・・・?何にせよ結果オーライでございます。

 これで、ヒメウズラ1ケージ、セキセイインコ1ゲージ、コザクラインコ3ケージとなりました。以前飼ってた「魚」と違い、「小鳥」はケージごとの移動が簡単なので助かります。集中したいのにやかましい時は洗面所や2階へ・・・(笑)。キャパ的にはもう1ケージ可能。いつものパターン、風呂桶おっさん何か企んでるぞ・・・(爆)。

ヤフオクカメラ屋本格稼働(笑)


 先日もネタにしたところでございますが、ケロリン家の「フィルムカメラ部門」大幅縮小に伴う整理作業が本格化いたしました。最終的には、オリンパスの一眼レフ1台、ペンタックスの一眼レフ2台、キャノンの一眼レフ3台、コンパクトカメラ5台くらいまで落とす予定。手元に残るのは、思い入れの強い機種とレアな機種のみになる予定でございます。今回あくまでも「縮小」であり、「全廃」ではございませんので、それなりの機動力を維持できる陣営は残します。

 なお、我が家のデジタル一眼は、「マイクロフォーサーズ機」と「ペンタックスKマウント機」でございます。今回、レンズも一部整理する予定でございますが、OMマウントとKマウントのレンズは互換性があるため維持し、それ以外もギリギリまで減らす予定でございます。

 今のこの時期に、フィルムカメラに値がつくのか?と思っておりましたが、我が家にあるのはほぼすべて完動品でございます。レンズも防湿庫保管ゆえカビも曇りもなし・・・そこそこの値がついております。

 もしご所望のモノがあれば、読者様価格でお譲りいたします。あれはないか?これはないか?等お問い合わせいただければ幸いでございます(笑)。

コザクラさんの住まいの見直し


 我が家のコザクラインコ4羽・・・皆比較的仲良しでございます。夜の放鳥タイム、リビングの止まり木で仲睦まじくしているのを見ていると、何やらほっこりいたします。どうしても散らかすのでこまめな掃除は必要でございますが、その分常にリビングが清潔に保たれており、結果オーライでございます。

 この2週間ほどでバタバタと3羽を受け入れたもんで、環境に慣らすためにとりあえずは4羽4ケージで生活させておりましたが・・・スペースの関係等もあるもんで、今般少し見直しを行うことといたしました。ここでちょいと現状整理をば・・・

 「さくら」=昨年12月1日に来宅。ペットショップで購入。生後4ヶ月でメスと思われる。最も人馴れしており、好奇心旺盛で活発な子。

 「モコピー」=今年2月11日に来宅。里子としてお迎え。生後約3年のオス。普通に人馴れしており、落ち着いた子。

 「チョロ」=今年2月14日に来宅。里子としてお迎え。生後約1年のオス。人馴れしていないが、他の鳥とは仲良くできる。

 「くう」=今年2月17日に来宅。ペットショップで購入。生後5ヶ月のメスと思われる。そこそこ人馴れしている大人しい子。

 以前にも記しましたが、鳥といえども小動物的なところがあり、それぞれの子に個性がございます。止まり木では、「モコピー」は基本一匹狼でございます。若い3羽を優しく見守っているような感じで、積極的には関与していきません。残り3羽はいつも一緒にいます。

 普通に考えれば、「モコピー」は単独、残り3羽を同居の2ケージということになりますが、飼い主としては、「さくら」の人馴れ感は失いたくないもんで、「さくら」も単独で・・・。「チョロ」と「くう」を同居ということで落ち着きました。結果、4羽3ケージでの飼育になります。

 人馴れしておらず、新しい環境ですがるところのない「チョロ」にとっては、現状これがベストな選択かと思われます。我々の大事な家族でございます。試行錯誤しながら共存していきたいと考えておる次第でございます。

パソコン壊れる(汗)


 我が家で大方5年間頑張ってくれていた「鼠計算機」製のパソコンが昇天いたしました。年末あたりから怪しいなと思っていたところでございますが、一昨日ついに・・・でございます(汗)。途中で一度HDDの交換はしておりますが、よく持ちこたえた方ではなかろうかと思います。

 我が家のパソコンの使途は、主にネット閲覧とブログ作成でございます。さほどハイスペックなものは必要といたしません。いわゆる廉価版のパソコンでございますが、十分役目を果たしてくれました。

 で、後継機も「鼠計算機」製をチョイスし、早速発注いたしました。モニター等々はそのまま使えるもんで、本体のみの購入でございます。壊れたパソコンを下取りしてもらい、送料込みで5諭吉いかずでございます。最新型の「HDD」搭載の「WINDOWS10」機・・・かなりスリムになっております。その分光学ドライブは後付けでございますが、森林でポチれば安いもんでございます。

 今後数日間はiphoneからのブログネタ投稿となります。若干体裁が変わるかもでございますが、どうかお許しの程を・・・。

「くう」がやってきた!


 さて・・・またまた我が家にコザクラインコが1羽やってまいりました。「くう」でございます。

 この子は、仕事帰りに買い物で立ち寄った某ペットショップで投げ売りされてた子でございます(苦笑)。10月生まれの元「雛」の売れ残り・・・いくらなんでも3000円はあかんやろ・・・(苦笑)。そっと手を出してみたら、数羽いた中でこの子だけが寄って来て、健気な目で訴えるもんで「売約済み」の札を出してもらい・・・翌日連れて帰ってきた次第でございます。

 これで我が家の鳥類は8羽でございます。実はケージはまだもう2つございますが、余裕も必要なもんで、これで一旦打ち止めでございます(笑)。「小鳥カフェ」でもできそうな・・・(爆)。

 売れないから安くする・・・今回の出来事は、小鳥が「商品」であることを再認識させられました。それは現実ではあるのだけれど、何やら複雑な気分でございます。何にせよ、くうちゃんは我が家でしっかりお世話をいたします。

 とりあえず現状4羽4ケージで飼育しておりますが、最終的には2ケージに集約する予定でございます。ヒメウズラと同様、繁殖行動が見られるか・・・?

 我が家の小鳥の止まり木コーナーでございます。カオス…(^^;;。

ヒメウズラの旅立ち(出戻り)

 

 先日我が家から最後の旅立ちをしたヒメウズラのオス2羽のうち、1羽が戻ってまいりました(汗)。これまで14羽送り出した中で初めてのケースでございます。里親さん曰く、「夜泣きがひどい」とのこと・・・。いくら「かわいい」といっても、飼い主さんの健康を害してまで飼う必要はございません。正しい選択だと思います。

 確かにオスは「呼び鳴き」をいたします。寂しい時に鳴くのであって、満たされておれば鳴きません。里親さんは、小鳥の飼育に慣れた方でございます。満たされていないということはあり得ない・・・ということで、とりあえずの結論は「環境の変化による体内時計の狂い」ではという見立てをいたしました。

 ところが我が家に戻ってからも夜泣き継続・・・(汗)。一体彼の身に何が起きたのか・・・?

 そして昨朝のことでございます。このオスの元伴侶が突然死しました(涙)。彼は何かを感じ取っていたのか・・・?(謎)

 我が家のヒメウズラがオスメス各1羽になったもんで、再度ペアリング実施・・・失敗でございます(苦笑)。

 結局は里親さんの再募集という結論になりました。最初の里親さんみたいにいい方が見つかればいいんですが・・・。

21060220 三河行脚~中馬のおひなさん~

 2月も下旬に差し掛かりましたが、概ね月2回の三河行脚継続中でございます。今回は金曜日から土曜日にかけて2日間滞在。金曜日はほぼ10時間労働でございましたが、土曜日の午前中に3時間ほど空白が・・・。ということで、比較的手軽に行ける「足助」へGO!でございます。
fc2blog_201602202120216c8.jpg

 ここは私の大好きな町の1つでございますが、ちょいと久しぶりでございます。あいにくの雨でございますが、こういう街道筋に雨はよく似合います。
fc2blog_201602202120373cc.jpg

 この時期の足助では、「中馬のおひなさん」というイベントが開催されております。街道筋のそれぞれのお宅やお店がご自慢の「雛飾り」を展示し、行き交う人々の目を楽しませてくれます。
fc2blog_20160220212029bdb.jpg

 足助の「土雛」の展示も多数・・・。足助は「三州瓦」の産地でございます。瓦職人が冬場の副業として始めたのがこの「土雛」だそうでございます。この日は絵付け職人さんの実演が・・・。見事なもんでございます。

 そして足助といえば・・・
fc2blog_201602202120430d1.jpg

 「加東家」さんでございます。お母さんとも久しぶりでございます。ここは三河チャリダーのメッカでございますが、さすがにこの雨天では・・・(苦笑)。
fc2blog_20160220212014f55.jpg

 ほぼ貸し切りでスイーツ三昧でございます。やっぱりここは美味でございます(喜)。

 食後はバタバタと市街地に戻り、最後の大仕事を済ませ、大雨と濃霧の中帰阪いたしました。

 諸々大変ではございますが、こういう息抜きは必要でございます。適度に「抜く」ことで、エエ仕事ができると自負しております。

「フリマアプリ」とは何ぞや?

fc2blog_201602082235277ee.jpg

 個人間売買のツールとして古くから君臨しているのが「ネットオークション」でございます。かくいう私もヤフ○クのヘビーユーザーでございまして、過去約15年で取引は売買含めて1000を越えております。

 最近これらに加え「フリマアプリ」なるものが登場し、なかなか活況を呈しているようでございます。私も「ジモテ○」「メルカ○」や「ラク○」を使って取引を行うことも増えてきております。これらはネットオークションに比して匿名性が高いのが特徴で、「値引き交渉」が可能という利点がございます。目利きと交渉術さえあれば、比較的安価で欲しいモノを手に入れられます。また、売る側からしても、最低所要金額キープしながら交渉が出来るというメリットもございます。

 一方で、匿名性を悪用したり、あり得ん値段で買い叩こうとしたり、モラルをキープできない輩も存在いたします。また極端な話、盗品を扱ってても見抜けない可能性も無きにしも非ずで、実際「これは怪しいやろう・・・?」というモノにも遭遇いたします。また、後二者には「専用」とか「込み」とか、ローカルルールも存在し、それらを理解しない一元さんや新参者とのトラブルも多いようでございます。幸い私は「人の本質」を見る仕事をしておりますもんで、今のところ危険回避は出来ております(苦笑)。

 おそらく今後、ますます市場は拡大していくものと思料いたしますが、これまでのさまざまなネット媒体と同じように、「悪の巣窟」になって規制がかからんことを願うばかりでございます。皆さん、ルールを守って楽しくお買い物いたしませう(笑)。

あんた誰?

ケロリン

Author:ケロリン
ライダー、チャリダー、ライター、歌人、温泉研究家、カメラマン、鳥使い、コメダマニア、オカラー(オカザえもんのファン)等さまざまな顔を持つ不惑男。

新しいネタやで

新しいツッコミやで

ケロリンわーるど

ネタ倉

かれんだあ

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

楽しいお仲間

今まで何人来たん?

今何人見てる?

現在の閲覧者数:

何か探すん?

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ケロリン