FC2ブログ

20150923 本州最南端ツーリング2015~完・地方都市と新直轄高速に想うこと~

 2日目の朝・・・出発前にオーナーと少しお話をさせていただきました。その中で印象的だったのが、「串本」という町の現状でございます。我々からすれば、観光と水産業で栄えている街という印象がございましたが、実際には全く逆だそうでございます。働き口が少ないため、若者は一旦都会に出るのが基本。万が一そこで定着できずにUターンして帰ってきても、働き口がないので収入を得ることができないという現状。壮年層も収入そのものが不安定なため、公租公課がしっかり吸い上げられず、一部の裕福な層にしわ寄せが行く現状・・・。

 これらはどこの地方都市にも共通した事情でございますが、南紀では、「新直轄」、すなわちお上の費用負担で作られている高速道路が人の流れをスムーズにしすぎ、沿線の町に滞留しない現状が拍車をかけているそうでございます。

 確かに、我が家からでも直行すれば、串本までは3時間を切るわけでございます。前に来た15年前に比して、1時間半以上短縮しております。すなわち日帰り圏内になってしまったということ。宿泊する必要がないため、民宿・旅館業は衰退いたします。人が高速道路を素通りし、町に滞留しなければ、小売飲食業も打撃を受けます。一見便利に思える高速道路の光と影の部分を垣間見たような気がいたしました。

 オーナーと再会を約し、帰路に着きます。連休最終日ということで混雑が予想されるため、「新直轄」の高速道路で和歌山市内まで一気に・・・。約140キロ・2時間の行程でございます。和歌山ICでランプアウトし、「和歌山ラーメン」をば・・・。
fc2blog_20150923151429d52.jpg

 おすなさんオススメの「正善」さんにチェックイン。極めて正統派の「和歌山ラーメン」。美味かった・・・(喜)。個人的には有名だから美味、人が行列するから美味というのは「まやかし」やと思っております。ごくごく普通の住宅街で、昔から地域の人に慕われている正統派の「中華そば」店・・・。最高やと思います。

 食後は最終帰路に・・・。「京奈和自動車道」の最新区間をかつらぎ西ICまで走行。そこからR480・鍋谷峠越えで大阪へ・・・。この難所もあと1年半もすれば新トンネルが開通し、クネクネ道の旧道は過去のものとなるようでございます。締めは「和泉環境リサイクル公園」で季節はずれのひまわりをば・・・。
fc2blog_20150923151455033.jpg

 我々ライダーからすれば、「道が良くなる」=「いいこと」であるという認識でございましたが、今回ちょっと認識を変えました。今後のチームRYUBEの企画部長業務や、ソロツーリングの際のルート引きに生かしてまいります。

 2日間の走行距離443キロ。「16年」という年月を経て、本州最南端の地で再会した2台のバイク。「16年」という年月を経て再会した「椿道旅館」のオーナーと私。串本まで併走したチームRYUBEの仲間。そして「ER-5」というレアバイクがきっかけで出会ったskgcさん・・・。人との縁を辿った秋のツーリング、無事に完結でございます(完)。

20150922-23 本州最南端ツーリング2015~椿道旅館を愉しむ~


 今回チョイスした「椿道旅館」。実はここのオーナーは、私が障がい者施設で仕事をしていた頃の大先輩でございます。16年前に早期退職。釣り好きが嵩じて、いわゆる「Iターン」という形でこの地に旅館をオープンさせたという次第でございます。お会いするのはオーナーが退職されて以来ゆえ、「16年」ぶりの再会ということになります。かねてより訪問の機会をうかがっていたところでございますが、ようやく念願かなって・・・(喜)。

 オーナーはとにかく器用な人で、一緒に仕事をしていた頃もいろんなことを教えていただきました。実は私の燻製作りもオーナーのレシピが元になっております。奥様も同業者で、いつもにこやかな仏様のような方でございました。先月お亡くなりになられたとのこと・・・あと数ヶ月でも早く来ることができたならと悔やまれてなりません。

 「椿道旅館」の売りは「お料理」でございます。今回は「燻製づくし」のコースをオーダー。

 燻製のみならず、地元の新鮮な食材をふんだんに用いたメニューの数々・・・。決して派手さはないのだけれど、素材の持ち味が最大限に生きております。そして、料理の命ともいえる「水」も、硬度の違う天然水を使い分けておられます。

 朝食も同様・・・。オーナーのお人柄が存分に表れているという表現が適格かと思います。

 自然一杯の恵まれた環境の中にある建物も決して派手さはないのだけれど、細やかな配慮がなされております。田舎の家に帰ってきた・・・そんな感覚を覚えます。

 私がよく燻製をいただいていた頃に使われていた「1号機」だそうでございます(笑)。今は専用の小屋まで建てられ、大量生産ができるようになっております。趣味が高じて・・・とのことでございますが、心より尊敬いたします。というか、その飄々とした風貌といい、淡々とした語り口といい、私の25年後を見ているようで・・・(爆)。

 とりあえず・・・続きは次回ネタに送ります(続)。

20150927 チャリ練ダブルヘッダー

 前日の「クアドラプルヘッダー」の反動か、珍しく特段予定のない日曜日。おとなしく寝とればエエものを、朝の6時半からチャリンコ2号機「ピナレロ」で・・・
fc2blog_201509272055516e0.jpg

 百舌鳥八幡宮の「ふとん太鼓」にやってまいりました。この日は「宮出」ということで、境内で一夜を過ごしたお神輿が各町へと帰っていきます。何と18台が宮入り・・・(驚)。壮観でございます。行って帰ってジャスト1時間、17キロ弱の行程でございました。

 帰宅後諸々家事雑用をこなし、11時頃第二ラウンドへ・・・。今度は4号機「MUDDY FOX」の出番でございます。まず向かったのは・・・
fc2blog_20150927205607d74.jpg

 「ドムジンスパイスカフェ」でございます。今年夏頃にオープンしたスパイスカレーのお店。顔本つながりの地元の方から偵察命令が・・・(笑)。

 世界70か国を渡り歩いたというオーナーが作るカレーは絶品でございます(驚)。こんな堺の片田舎にあるようなお店とは思えん・・・(苦笑)。昨今大人気の「裏谷四」で勝負しても十分戦える質・・・エエお店発見しました。通いたおしたるねん(笑)。

 食後向かったのは大阪狭山市方面でございます。
fc2blog_201509272055568d8.jpg

 いつものあみだ池越えルートを選択。見慣れた風景も、すっかり秋の風情でございます。
fc2blog_2015092720560276c.jpg

 通りがかりのだんじり小屋からだんじりが出されておりました。10月連休の秋祭りの「試験曳き」だそうでございます。見事な「上だんじり」。本来堺はこちらが主流のはずでございますが、年々数を減らしております。この地区は頑なに伝統を貫いておられます。

 大阪狭山市内でちょいとウインドウショッピングをし、今度は深井方面へ進みます。道中でちょいと寄り道・・・
fc2blog_201509272056116d6.jpg

 「カフェ伊太利庵 福田店」でございます。ここの名物は「王様の生プリン」でございます。歌手・鈴木雅之さんが愛してやまないという逸品。お土産に買って帰りました。確かにこれは美味やわ・・・(喜)。

 若干行程を端折ってますが、15時前に自宅に着弾。走行距離は31キロを超えてました(汗)。

 結局チャリ練ダブルヘッダーで47キロほどを走行。じっとしてられん落ち着きのないオッサンでございます(苦笑)。

20150926 クアドラプルヘッダー・デイ

 いやはや・・・今日は「クアドラプルヘッダー」でございます(汗)。

 「クアドラプル」とは何ぞやと申しますと、「トリプル」の次でございます。日本語に訳すと「四重」とでもなりませうか・・・?

 何と、4つのスケジュールがバッティング(汗)。時間をやりくりし、すべてこなしてまいりました。取り急ぎダイジェストで・・・

9:00 フレッシュマッサージ

fc2blog_20150926224233e8d.jpg

 神戸市兵庫区にあるたかちゃん先生の治療院にお邪魔し、疲弊しきった体をケアしてもらいました。

11:15 神戸の街角でインドカレーを食す

fc2blog_201509262242396f8.jpg

 私の大好物「インドカレー」でございます。私の体はカレーで出来ているの・・・(爆)。さておき、神戸はインドカレーの聖地でございます。まずハズレはございません。

13:15 神戸ポートピアホテルでこうぶんこうぞう先生の個展に顔を出す。

fc2blog_20150926224244444.jpg

 先生とは昨年秋以来、約1年ぶりの再会でございます。先生の魂が込められた新作がズラリ・・・。毎度のことながら、底知れないパワーを感じます。さまざまな葛藤を乗り越えてきた人間だからこそ表現できる世界と思料いたします。

15:00 岡本のカフェで、ウクレレシンガー「デイジーどぶゆき」氏の世界に癒される

fc2blog_20150926224249890.jpg

 知る人ぞ知るウクレレシンガーの関西ライブでございます。実は相方の高校の先輩であり、私とは同級生でございます。今回神戸に来られるとのことで、急遽参加させていただくこととなりました。ライブに参加させていただくのは2回目でございますが、あの小さな楽器でここまで表現できるのかと思わせる世界観を持ってはります。いい時間を過ごさせていただきました。

17:30 新世界で音楽仲間と集う 

fc2blog_201509262242547e8.jpg

 ラストは大阪・新世界でございます。音楽仲間9名が集い、串カツをつついてスマートボールして遊びました(笑)。とあるアーティストを通じて出来上がった人間関係。発足(?)から10年、ほぼメンバーは固まったかな?今回急な呼びかけだったため、参加できないメンバーも出ました。申し訳ない・・・(謝)。次回年末はぜひともフルメンバーで!12月19日に開催いたします。

 ということで、長くて濃い1日が終わりました。

 ここ数年、年に数回こんな日がございます。それは、私を取り巻く素晴らしい人間関係があることの証明でもございます。よく記すことではございますが、いざという時、人を助けるのは人でございます。皆さんいつもおおきにでございます(礼)。

20150922 本州最南端ツーリング2015~串本の「食」を堪能する~

fc2blog_201509231513019af.jpg

 樫野崎で「トルコアイス」を食しました。トルコの雑貨も多数・・・何故?

 今から遡ること125年前、トルコの軍艦が紀伊大島沖で遭難し、500人以上の死者を出すという事故が起こったそうでございます。その救護活動がきっかけで、今でも交流が続いているのだとか・・・。昔何となく社会で習ったような記憶がございましたが、今回エエ勉強になりました。

 さて、時刻は11時前でございます。一旦本隊とともに本土に戻ります。今回串本町を訪問するにあたり、地元民2名の方に昼食スポットの情報提供を求めましたが、共通していたのが「あんまりいいところが・・・」という回答でございました。串本での昼食を諦めかけていたところでございましたが、skgcさんご推薦の「萬口」へ・・・。開店25分前に到着しましたが、あっという間に長蛇の列でございます。運よく一巡目で全員着席!「カツオ茶漬け」をオーダーしました。
fc2blog_201509231513070b0.jpg

 店員氏に教えられたとおりの食べ方をば・・・。これ美味いわ(大喜)。昼食スポットが少ないことを割り引いても、大行列ができる理由がわかりました。これはリピートしたい!
fc2blog_20150923151312c46.jpg

 昼食後は「橋杭岩」へ移動でございます。もちろんここも15年ぶりでございます。今は「道の駅」ができて黒山の人だかりでございますが、当時は港のところに小屋があり、そこでイカ焼きを売っておりました。その味が忘れられず、今回楽しみにしておったところでございます。
fc2blog_20150923151318731.jpg

 小屋はなくなっておりましたが、モノは道の駅にありました(喜)。フワフワで美味でございます。

 「食」をしっかり堪能したところで本隊とお別れ。ここからはタンデム単騎で行動いたします。

 再び紀伊大島へ・・・
fc2blog_201509231514075bc.jpg

 今回のお宿「椿道旅館」に着弾いたしました(続)。

20150922 本州最南端ツーリング2015~潮岬でER-5に出会う~

fc2blog_201509231512281e8.jpg

 朝5時半の阪和道・紀ノ川SAでございます。相変わらずの異常な集合時間でございますが(苦笑)、5台6名のライダーが集結いたしました。チームRYUBEの9月定例ツーリング、今回の目的地は本州最南端・潮岬でございます。意外や意外、12年の歴史の中で初めての目的地でございます。

 阪和道から、最近開通した紀勢自動車道を使い、すさみまで一直線でございます。所要時間は1時間半。個人的にも白浜から南へ入るのは15年ぶりのことでございますが、当時はまだ広川辺りまでしか高速がなく、紀ノ川SAから3時間近くかかっていたような記憶がございます。まさに「隔世の感」でございます。
fc2blog_2015092315124159a.jpg
fc2blog_20150923151245bca.jpg

 すさみで長い目の休憩を取りましたが、早くも朝8時半前には潮岬に到着でございます。台風中継の時くらいしか映像を見ることはございませんが(苦笑)、エエ天気で水平線が丸いということを再認識させてくれます。

 実はこの潮岬では、一つの「ミッション」がございました。今回乗ってきた「ER-5」というバイクは、これまでもネタにしている通り、国内に50台現存するかどうかという「レアバイク」でございます。先日、大久保サティアンのrevoしゃちょーからER-5を買われたというskgcさんからコメントをいただき、諸々やり取りの結果、潮岬でお会いしませうという話になった次第(笑)。もちろん、自分のん以外の「ER-5」を見るのは初めてでございます。楽しみで楽しみで・・・(笑)。
fc2blog_20150923151251258.jpg

 潮岬タワー到着後メールを入れると、10分経たずしてskgcさん登場でございます。なんでも、お近くにお住まいだとか・・・(驚)。お互いのER-5を見せ合いっこ(爆)。skgcさんのER-5はほぼノーマルでございますが、私のER-5は各所をカスタムしておりますもんで、少しでも今後の参考になればと願う次第でございます。

 鑑定の結果、双方ともに1999年式の「A3」型であることが判明。車台番号も27番違いでございます(驚)。おそらく同じ時期に同じラインで作られた2台のバイク、「16年」の時を経て、本州最南端で再会ということになります。その後他のメンバーとともに、紀伊大島の樫野崎までランデブーし、そこでお別れしました。
fc2blog_20150923151256a71.jpg

 10日ほど前に、私もお世話になっているしゃちょーのところでER-5を入手された潮岬在住のskgcさん、そして、たまたまツーリング先が潮岬だった私・・・ 「縁」を感じますな(喜)。「案外どっかで会えるかも」とのしゃちょーの予言が当たりました(驚)。どうか今後ともよろしくお願いいたします(続)。

201509 本州最南端ツーリング2015(予告編)

fc2blog_20150923145221435.jpg

 シルバーウィーク後半戦、ちょいと南紀方面へ出かけてまいりました。本来的には「チームRYUBE」の公式ツーリングでございますが、途中で離脱・・・。最近このパターンが非常に多いなぁ・・・(笑)。

 さておき、今回は相方帯同&とある事情により、1号機ER-5での参戦。そして、我々は紀伊大島で一泊いたしました。

 和歌山国体の関係で、和歌山県内の道路事情が格段に良くなっております。今回は早速その恩恵にあずかった次第でございます。

 最近の私の旅は、「人との縁を辿る」という傾向がございます。今回もご多聞に漏れず・・・。新たな出会い、大先輩との再会というドラマがございました。

 本編は4分割にてお届けする予定でございます。キーワードは「16年」・・・乞うご期待!

20150921 密会(笑)

 先日のことでございます。当ブログの某大事なお客様からメール・・・。和泉市にある「フロンティアコバヤシ」というおフランス車専門店に出向くのでお会いできませんか?との趣旨でございます。お会いするのはやぶさかではございませんが、新手の押し売りか・・・?(爆)。ともあれ、愛車・カングーに乗ってひょこひょこと出向いた次第でございます。
 
 Google Mapを頼りに道を走らせますが、「旧外」から山中の小道へと案内されます(汗)。
fc2blog_201509211754256a4.jpg

 四苦八苦の末何とか着弾・・・。お店は「旧外」ではなく、「新外」沿いにありました。
fc2blog_20150921175441eb5.jpg
どもー、はじめましてー


 フジQさん、メールではいろいろとやりとりさせていただき、カメラも頂戴いたしましたが・・・今回初めてお会いいたしました(笑)。遠路はるばるご苦労様でございます。
fc2blog_201509211754318ae.jpg

 奥様もご一緒に、そしてお店のスタッフさんもご一緒に、ケロリン特製コーヒーとスモークチーズで「チータイム」でございます(笑)。そして・・・
fc2blog_20150921175436826.jpg

 何故だか出張時計修理。バンドの調整を行いました。ここ時計屋ちゃうし・・・(爆)。
fc2blog_20150921175445087.jpg

 さておき、店内には素敵なおフランス車がずらりと・・・。触ると伝染る、すなわち物欲スイッチがオンするので見てるだけ・・・(爆)。どれも程度良く、腕の良さが垣間見えます。今度からカングーの整備はここでお願いしませう。マジで(笑)。

 話は尽きず、車で20分ほどの距離にある我が家に場所を移してウダウダ・・・。ここで気付いたことが・・・。フジQさんと私の靴がオソロでございます(驚)。そして、「アネーロ」つながりだったことも判明。何か運命的なモノを感じますな(笑)。

 ちなみにフジQさんとは、元々「大久保サティアンつながり」でございます。一昨年の夏、タイカブを買わなかったら、この出会いはなかったわけでございます。 人と人との縁はホンマ不思議なもんでございます。

 フジQさん、今後ともリアルでもよろしくお願いいたします。ヒメウズラもらってください(猛爆)。

20150921 チャリでお彼岸の四天王寺へ

 さて、秋のお彼岸でございます。21日ということで、毎月恒例の「四天王寺大師会」こと「ガラクタ市」へ・・・

 今回の足は「チャリ」でございます。我が家から四天王寺さんまでは、ちょうど20キロで1時間。公共交通機関利用よりも早かったりするわけでございます(笑)。

 上神谷街道で堺市内へ・・・。そして通称「13号線」を北上し・・・
fc2blog_2015092112494368d.jpg

 「あべのハルカス」が見えてまいりました。7時前に出発し、8時前に四天王寺さん着。秋空に新旧共演。ちょいとおなかが空いたもんで・・・(笑)。
fc2blog_20150921124950982.jpg

 早朝からエラい人でございます(汗)。その割には出店が少ないぞ・・・?馴染みの店主に聞いたところ、元々お彼岸は1週間ほど出店が可能で、今年は五連休やから分散しているんやろうとの見解。この時期は敢えて出店しない常連さんもいるそうでございます。確かに通常の「ガラクタ市」とは若干空気が異なり、一見さん狙いの「お彼岸相場」が存在するので要注意ではございます。
fc2blog_20150921125140b1a.jpg

 今回の収穫・・・「車掌カバン」でございます。昨今の鉄道ブームで人気の品。元テツとしては一つ欲しかったところでございます(笑)。ちなみにこれは、本革製のレプリカ品でございますが、職人さんの直売ゆえ、市価の3分の1くらいで入手できました。こう見えて容量も大きく、口がパカッと開くので機能性抜群でございます。

 約2時間滞在して退散!次に向かうは・・・
fc2blog_2015092112495458b.jpg
fc2blog_2015092112495959f.jpg

 下寺町でございます。特段用事はございませんでしたが、雰囲気が好きなもんで・・・(笑)。
fc2blog_20150921125004870.jpg

 さて、帰路につきませうか・・・。新世界を通り抜け、紀州街道を南下いたします。紀州街道は、古に難波と紀州を結んだ重要路でございますが、ちょう日本橋の「オタロード」のあたりから岬町付近まで、今でもほぼその道筋は健在でございます。
fc2blog_20150921125009b48.jpg

 住吉さんを通過!この道は走りやすい上に景色の変化も楽しく、大好きでございます。そのまま堺市内へ・・・。大小路で西高野街道にスイッチし、堺東~三国ヶ丘~中百舌鳥と走行・・・
fc2blog_2015092112501373b.jpg

 時刻は11時過ぎでございます。午後の予定もあるもんで、少し早い目の昼食でございます。「麺屋もず」の「油そば」・・・。残念ながら、ちょいと私の口には合わず・・・(苦笑)。

 気を取り直して西高野街道に復帰し、いつもの朝練コースを帰ります。
fc2blog_201509211250187cc.jpg

 きれいな秋空でございます。何やらホッといたしますな。

 12時過ぎに無事着弾。走行42.82キロ。今回は4号機「MUDDY FOX」を投入。一般的に、クロスバイクはロードバイクよりも1~2割程度性能が落ち、巡航速度もせいぜい25~28キロ前後でございますが、問題なく走破できました。エエ運動でございました(笑)。

岸和田だんじり祭り2015

fc2blog_20150920221443a1f.jpg

 行ってきました岸和田だんじり祭り!今年は史上初の2日連続出撃敢行でございます(笑)。

 9月19日・宵宮は夜曳行をメインに。夜はだんじりに提灯が装着され、比較的ゆったりと街を流します。主役は子どもたち・・・すなわち、将来の祭りの担い手たちでございます。大人は寄り添い、子どもたちをサポート。こうして祭りは世代から世代へと受け継がれていくわけでございます。

 「だんじり祭り」は別名「かに祭り」とも呼ばれます。「ワタリガニ」を食するのが習わし。もちろん親戚宅で、アルコール消毒しながら頂戴いたしました(礼)。

 9月20日・本宮は宮入前後をメインに。だんじりが各神社付近に集中しているため、市街地の移動が楽チンというメリットがございます。祭りに群がる市井の人々を眺めるにはこのタイミングが一番ではなかろうかと思います。だんじり祭りは勇壮なだんじり曳行のみならず、その雰囲気も楽しむべきと個人的には考えております。

 若干余談でございますが、通りがかりのスーパーボールすくいの親父さんに、いろいろと良くしていただきました。この場を借りて御礼申し上げます(礼)。人情の町・岸和田を肌で感じた時間でございました。

 今年のだんじり祭りでよく見かけたのが、「ビニール」製のだんじりのおもちゃでございます。飛ぶように売れておりました。儲かったやろうなぁ・・・(爆)。

 こうして今年も岸和田だんじり祭が幕を閉じました。さて、今度は地元の祭りでございます!

あんた誰?

ケロリン

Author:ケロリン
ライダー、チャリダー、ライター、歌人、温泉研究家、カメラマン、鳥使い、コメダマニア、オカラー(オカザえもんのファン)等さまざまな顔を持つ不惑男。

新しいネタやで

新しいツッコミやで

ケロリンわーるど

ネタ倉

かれんだあ

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

楽しいお仲間

今まで何人来たん?

今何人見てる?

現在の閲覧者数:

何か探すん?

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ケロリン