FC2ブログ

20150426 チームRYUBE伊勢ツーリング(前編)

 朝5時半の西名阪・香芝SA。集まったライダーは5人・・・(苦笑)。1人はお見送り、1人は途中離脱、残り3人が伊勢を目指します。RYUBE名物「分割併合スタイル」健在!幹事情報によれば、伊勢で4人が合流だそうでございます。とりあえず行っときましょう!今回は、車検上がりの4号機・ER-5で出撃でございます。

 西名阪~名阪~R422~R165と走り、7時前には・・・
fc2blog_20150426183259b61.jpg

 青山高原に到着でございます。しかし・・・やっぱ朝早すぎるよなぁ・・・(苦笑)。ここまで来たら、「バイク馬鹿」通り越えて変態の域ではなかろうかと・・・(汗)。まあでも、バイク好きやから仕方がない・・・(笑)。

 30分ほどの休憩で、再び伊勢を目指します。R165~伊勢道経由で伊勢へ・・・。ここでER-5にトラブル発生(汗)。お漏らしでございます。昨秋発生したウォーターポンプ付近からの冷却水漏れが再発・・・。どうも伊勢道で調子こいてぶん回したのがあかんかったようでございます(苦笑)。修理はしておりますが、回転が上がって圧が強まると、弱ったところから漏れる様子。まあ・・・飛ばすなということでせうか・・・?このまま修理せん方が身のためかもしれん・・・(苦笑)。

 9時前、予定より早く伊勢内宮に到着いたしました。
fc2blog_20150426183306f4e.jpg

 伊勢は小学校の修学旅行で初めてやってまいりました。今から31年も前のことでございます。当時は「小学校の修学旅行=伊勢」というのがお約束。伊勢神宮に参拝し、二見浦か鳥羽に泊まり、真珠島とぶらじる丸と鳥羽水族館を見学し、お土産に赤福を買って、帰りの「なかよし号」の中で釜飯を食らうというのが定番でございました。

 余談でございますが、「なかよし号」と聞いて、どんな素敵な電車が来るのかと思いきや・・・やってきたのは排気ガス臭いディーゼルカーで、幻滅したという思い出がございます(笑)。そのディーゼルカーとは、今は亡き「ゴハチ」こと「キハ58」でございます。まさかその7年後あたりから「乗り鉄」になり、着々と数を減らしていく「ゴハチ」を追っかけて全国津々浦々するとは思っておりませんでした。

 また、私のパセリ嫌いはこの修学旅行に由来します。着いた日のお昼ご飯にパセリがついていて、それを食べたら気持ち悪くなってゲ○吐きましてん…(^^;;。

そんなことを懐かしく思い出しながら…
fc2blog_20150426183312ee4.jpg

fc2blog_20150426183318c5b.jpg

 伊勢に来たからには、赤福氷食うとかなあきまへん!(笑)。おかげ横丁等々をブラブラして汗かいてたもんで、とりわけ美味に感じられました。(続)。

○ーCOM再開!

 転居から2ヶ月・・・。先の土曜日、ようやく「○-COM」が開通。ネット・TV・固定電話の三点セットが復旧いたしました。いやはや、エラい時間がかかりましたがな・・・(汗)。

 とりあえず自前でアンテナを背負っているので、TV地上波については問題なく見れておりましたが、固定電話が使えんため余計な電話代がかかり、ネット接続は「iphone」によるテザリングでまかなっていたため、上限容量との関係でヒヤヒヤもんでございました(大汗)。

 今回はHDD内蔵型のBOXを導入。簡易型のBOXも1台別途つけていただけましたので、2階の音楽室に小さなTVを導入いたしました。ようやく文化的な生活が戻ってまいりました(笑)。

 これでようやく転居ハガキを発送できます。さあ、準備準備・・・。ちなみに、固定電話の番号は変わっておりません。

20150425 うどんとつつじ

 一応世間では大型連休の初日だそうでございます。確かに普段の週末よりは人出が多かったような気がいたします。

 初夏を思わせるような休日、ちょいと近場へお出かけでございます。○-COMの工事の加減で出発はお昼前・・・。まずは腹ごしらえでございます。
fc2blog_20150425164646ae4.jpg

 JR堺市駅近くにある老舗うどん屋「美曽乃」へやってまいりました。「関西風讃岐」が幅を利かせる中で、ここは昔から「讃岐」にこだわっております。注文が入ってからうどんを切って茹でるため、少々時間がかかりますが、待つだけの値打ちがございます。

 うどんのコシは讃岐そのもの。そしてとにかくシンプルでございます。素直に美味な讃岐うどんでございます。

 食後は徒歩で・・・
fc2blog_20150425164701e77.jpg

 浅香山浄水場の「つつじの通り抜け」にやってまいりました。堺の大型連休の名物行事・・・。本日初日でございましたが、もう十分見ごたえがございました。会期半ばくらいが見頃と思われます。
fc2blog_20150425164654dca.jpg

 隣接の浅香山公園の藤棚でございます。かなりの老木かと思われますが、毎年綺麗な花を咲かせます。
fc2blog_20150425164708f85.jpg

 公園の横からは、大和川を渡る阪和線の列車が見えます。小学生の頃、ここでよく電車を見てました。不惑になり、その頃の仲間とのつながりが復活して和気藹々とやっているのがどこか不思議な感じがいたします。

 今回「旅日記」カテゴリーで投稿いたしました。遠くへ行くだけが旅やないと思います。自分が幼い頃過ごした場所を、こうして辿り直すのも立派な旅でございます。すごく大事な作業やと、個人的には思う次第でございます。

20150426 チームRYUBE伊勢ツーリング(予告編)

fc2blog_20150426182601a4a.jpg

 春というか、初夏の風情漂う休日・・・今回のチームRYUBEの定例ツーリングは、「伊勢」でございます。

 「伊勢」は今も昔も日本人が一度は目指したいと思う場所・・・理由は定かではございません。日本人のDNAがなせる業でございませうか・・・?

 今回21年ぶりのお伊勢参り。バイクで来たのはその1年前、ちょうどGWの頃・・・。実は二輪免許を取り、初めての遠出がお伊勢さんでございました。

 走行距離360キロのミドルツーでございましたが、帰宅が行楽帰りの時間帯にぶつかったのがちょいと失敗でございました(汗)。

 チームRYUBEとしては、今までありそうでなかった目的地・伊勢・・・。本編は2部構成でお届けする予定でございます。ネタ運用の加減で若干後のお届けとなりますことをお許しくださいまし。

ER-5車検完了!

fc2blog_20150425083246615.jpg

 バイク4号機・ER-5の車検が完了いたしました。先にネタにしたとおり、いつもお世話になっている大久保サティアンのrevoしゃちょーに依頼。BAS堺デポにバイクの搬入に来られるついでに我が家に降ろしていただきました。

 マフラーとハンドルを社外品に換えてるもんで、そして特にマフラーはバッフルを入れていても、パラレルツインエンジンであることも相まってそれなりの音を奏でます。どうなることかと思いましたが、無事にパスいたしました。しゃちょーおおきに(礼)。

 併せて、タイヤ前後、オイル、ブレーキパッド(前)、ブレーキフルード、ハブダンパーを交換。その他各所チェックしていただきました。相当お安く対応いただき、感謝でございます。
fc2blog_20150425083238a14.jpg

 今回タイヤは「IRC RX-02」をチョイス。実はER-5、Ninja250と同じタイヤが使用可能。昨今のブームのおかげでタイヤの選択肢が広がりました(喜)。装着可能なメジャータイヤの中では最安のようでございますが、比較的評価の高いバイアスタイヤでございます。インプレは追々・・・。

 初年度登録は2001年でございますが、1999年排ガス規制前の車体。ボチボチパーツもなくなってきているようでございます。昨年8月に我が家にやってきてからコツコツと手入れし、これでほぼレストア完了でございます。見かけ以上に乗りやすくてよー走るバイク。乗り続けられるところまで乗り続けるつもりでございます。

そのカバン、本当に必要ですか?

 満員電車の中で鬱陶しい物・・・その代表格が「カバン」でございます。車内で観察していると、皆さまざまなカバンを持っており、持ち方置き方も様々でございます。皆さんそれぞれの事情はおありかと思いますが、特に通勤電車において総じて感じるのが、「その大きなカバン、本当に必要ですか?」ということでございます。

 通勤カバンには、家と会社を往復するだけで、一切取り出さないもの、使わないものも結構入っているように感じます。それらを取り出して家においておくと、カバンは必然的に小さくなるわけでございます。

 特に背中に背負ったリュックや角ばったビジネスバッグ、キャスター付きバッグは車内での嫌われ者でございます。状況によってはひと一人分のスペースを占有いたします。

本当にその荷物必要なのか・・・?今一度見直して見られませんか?


 やむを得ず車内に持ち込む場合でも、リュックやビジネスバッグは胸元で抱える。キャスター付きバッグも自分の足元に置く・・・。一人一人のちょっとした心がけで、快適な車内が作れるわけでございます。
fc2blog_201504132157351e3.jpg

 ちなみに私は、須田帆布製のポストマンバッグに、財布、パスケース、折り畳み傘、iphone、ipod、名刺入れ、ポケットティッシュのみを入れております。このバッグ、A4サイズの書類なら縦にスポッと入るので、このまま出張も桶。普段の通勤にはこれで必要十分でございます。

ハムミさんのお引っ越し、再び。

fc2blog_20150423222554234.jpg

 我が家の愛娘、ジャンガリアンハムスターのハムミさん。高齢化で足元がおぼつかなくなったため、二階建ての小屋から平屋に引っ越しさせたのは既報のとおりでございます。

 ところが事故の心配はなくなったものの、狭さでストレスをためるようになり、噛み付き癖が出るようになってしまいました(汗)。どうするベェかと思案の結果・・・。

 再びの住み替えでございます(苦笑)。木製の大きな平屋ゲージを中古で購入。今度こそ、終の棲家でございます。

 昔は当たり前にあった木製の小屋、新品での販売はなく、中古を探すのも苦労しました。木は落ち着くようで、ハムミさんも満足な様子・・・(喜)。やれやれでございます。

 ハムオ君がいる小屋もボチボチ経年のため入れ替えの必要がございます。チマチマと金がかかります(汗)。

幻のソース

 お好み焼き、たこ焼きに串かつ・・・。大阪の食文化において、ソースはなくてはならん存在でございます。スーパーに行くといろんな銘柄が並んでおり、これは府外から来た方には少し驚きだそうでございます。

 大阪近辺には、「地ビール」「地酒」のみならず、「地ソース」なるものがございます。和歌山県紀の川市の「ハグルマ」、羽曳野市の「ツヅミ」あたりが比較的認知度がございます。ちなみに我が家で常用しているのは「ハグルマ」でございます。今回ご紹介するのは・・・
fc2blog_2015041322075993f.jpg

 東住吉の「ヘルメスソース」でございます。家族経営の町工場で細々と生産されている、知る人ぞ知るの存在。主に業務用として作っておられるようでございますが、数は少ないながらも一般にも流通しております。通販も桶。下町のお好み焼き屋等で、ソースが旨い!と感じたならば、自家ブレンドのモノを除いては、ほぼ「ヘルメス」であると言っても過言ではございません。

 時折TV等でも紹介されるようになり人気沸騰!「幻のソース」とか呼ばれ、通販は常時3ヶ月待ち(驚)。しかしながら、あるところにはあるもんで・・・。

 府内の某道の駅でゲットしてまいりました(喜)。コレがあるだけで、日頃の食卓が下町のお店になったような気分でございます。これだけの味を出していて、お値段もそんなにお高くないのも驚き。常用ソースはコレに切り替えます。入手先は・・・ナイショでございます(笑)。

20150419 魚釣りに出かける

 先の休日、春の陽気に誘われて、ちょいと魚釣りに出かけてまいりました。昔はよく渓流釣りに出かけておりましたが、竿は持ってるものの、その他道具は朽ち果てて皆無でございます(苦笑)。そこで・・・


 自宅から車で約45分。千早赤阪村の「千早川マス釣り場」にやってまいりました。ここは1日・半日のフリーに加え、「目方釣り」というシステムがございます。100グラム220円の買い取り制。小さなマスで1匹300円くらいでございます。200円払えば竿と餌は用意してもらえます。30分くらいでパパッと楽しみたい時に重宝でございます。

 釣った魚は食堂で有料調理もしてもらえます。とりあえず、唐揚げと塩焼きをオーダー、残りは持ち帰りでございます。夜の食卓で塩焼きに・・・(喜)。

 千早赤阪村の隠れた名物は「豆腐」でございます。きれいな水があるからおいしい豆腐が作れるという理屈・・・。金剛登山口にある「まつまさ」さんで、ゴマ豆腐買って帰りました。

 手軽な午前中お楽しみコース。また行こう。

20150418 三都物語(後編)

 JR大久保駅から快速に乗り、JR神戸駅で下車。そこから徒歩徒歩で約20分・・・
fc2blog_201504182009534cc.jpg

 10時、たかちゃん先生の治療院にやってまいりました。来月で知り合って10年。いやはや、ありがたいことでございます。諸々で凝り固まっている体をしっかりケアしていただきました。
fc2blog_2015041820100193c.jpg

 11時半。「ミナイチ」の「平蔵」さんでお昼でございます。密かにここの焼きそばが大好物でございます。このてんこもりが300円!味も確かでございます。実はここは障がい者の就労支援の場でもあり、採算度外視ゆえこの値段でこの味が実現できるそうでございます。我々も、美味しいご飯を呼ばれて、ささやかながらも福祉に貢献できれば御の字でございます。

 食後は新開地駅まで歩き、神戸高速~阪急神戸線~京都線と乗り継いで、何と京都へ向かいます。烏丸駅で降りて、徒歩で堀川五条へ・・・。
fc2blog_201504182010088dc.jpg

 やってきたのは「ギャラリーアンテナ」。1960年代の古いアパート?の一室を改造して作った小さなギャラリーでございます。ここで友人である写真家・大橋 一弘さんが個展をやるとのことで冷やかしに来た次第でございます。元々19日に来訪予定でございましたが、急遽差し支えのため前倒しした次第でございます。

 大橋さんは、モノクロフィルムにこだわった写真家。「汚いものを掬って歩く」のがモットー?だそうでございます。元々心理の専門家でもあり、写真にもどこかそんな心象風景が垣間見えます。もう何やかんやで12年のお付き合い。こちらもありがたいことでございます。

 実はこの日は大阪難波でもう一箇所寄りたいところがあったんですが、さすがに疲れたもんでまっすぐ帰宅・・・。せっかくのライブのお誘い、失礼いたしました。

 250キロを越える長旅、私の大事な人との「縁」をつないだ旅でもございました。人のつながりは何よりも大事な財産でございます。人がいるから私も生きている・・・。その気持ちは絶対忘れてはならんと思うのです。

 京阪神・三都物語、無事に何とか完結でございます(完)。

あんた誰?

ケロリン

Author:ケロリン
ライダー、チャリダー、ライター、歌人、温泉研究家、カメラマン、鳥使い、コメダマニア、オカラー(オカザえもんのファン)等さまざまな顔を持つ不惑男。

新しいネタやで

新しいツッコミやで

ケロリンわーるど

ネタ倉

かれんだあ

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

楽しいお仲間

今まで何人来たん?

今何人見てる?

現在の閲覧者数:

何か探すん?

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ケロリン