FC2ブログ
2015
02.28

気がつけば・・・500ネタ

Category: 日々徒然
 いやはや、すっかり忘れてましたが・・・当ブログのネタ数が500に到達いたしました。再開から1年4ヶ月と少しでの到達。今のところ、公約の毎日更新も継続中でございます。

 当ブログはリピーター率が極めて高いのも特徴。更新時間の午前0時から10分ほどの間にアクセスカウンターがダダっと上がるのも特徴(笑)。皆様いつもおおきにでございます(礼)。

 しかしながら・・・ブログって減りましたなぁ・・・(苦笑)。いつぞやも記したとおり、今年でブロガー歴10年でございますが、その頃からこの世界にいる人は極々少数でございます。ましてや、私のように不死鳥のように甦ってきたクチはさらに少数でございます。時代のトレンド(死語か?笑)もございますもんで、私もいつまでもしがみついているつもりもございませんが、何とか1000までは行きたいなぁと思っておる次第でございます。

 1日1ネタで1000・・・あと1年4ヶ月か・・・頑張ろ(笑)。

Comment:2  Trackback:0
2015
02.27

一人黙々引っ越し作業

Category: 日々徒然

 雨の木曜日、ちょいと自主休業し、引っ越し作業でございます。

 相方は多忙期ゆえ休めんとのことで、私一人で黙々と作業・・・。叔父に借りたキャラバンで3往復、カングーで1往復し、とりあえず一人で運べる程度の荷物の搬入は無事に終えました。大物は28日に友人たちの力を借りて搬入いたします。

 ついでに陸運局に出かけ、カングー・ER-5・アネーロの住所変更の書類を購入してまいりました。カングーは車庫証明を取り直す必要があるため、変更手続きは3月中旬頃になる見込みでございます。

 明日は一旦出勤。夜現居の清掃に勤しみます。

 J-C○Mが1ヶ月間お休みになるため、今日からテザリングでネットを動かして更新しております。特段問題はなさそうでございます。3月も通常通り更新いたします。
Comment:0  Trackback:0
2015
02.26

SING LIKE TALKINGのベストアルバムを買う

Category: 音楽

「SING LIKE TALKING」。1980年代半ばに結成され、今日も活動している息の長いユニットでございます。私ケロリン、ちょうど社会人になるかならんかの1990年代後半によく聴いておりました。今でも大好きで、「ipod」には代表曲を常備しております。小室サウンド等が席巻した90年代において、素朴かつ地道な音楽性はかえって新鮮で、私の中では小室サウンドの対極に位置する90年代を代表するユニットではないかと信じて疑いません。

 このユニット、知名度も実力も確かでございますが、シングルヒット曲が1曲もございません(笑)。それでいて、アルバムは13枚ほどリリースし、売り上げ枚数は350万枚に迫るとのこと。ツウ好みのユニットということにでもなりませうか?

 今回購入したベストアルバム、CD5枚+DVD1枚の豪華版で、「SLT」のほぼすべてが詰まっているといっても過言ではございません。通勤のお供として、しばし若かりし頃にタイムスリップすることといたします。
Comment:0  Trackback:0
2015
02.25

春先お助けセット

Category: 日々徒然
 いやはや、早いもんで、2月もまもなく終わりでございます。春近しでございますが、黄砂にPM2.5に花粉にと、アレルギー持ちにはイヤな季節でもございます。職場の窓からは大阪湾が広く見渡せますが、ここ数日は、日差しも遮られるくらい霞んでおります(苦笑)。あまり体によろしくないモノが空気中に充満しておるようでございます。
fc2blog_20150224193654fc9.jpg


 昨日出勤途上に、今年お初の耳鼻科に立ち寄り、「春先お助けセット」を頂戴してまいりました。私も25年来の花粉症持ちでございますが、一時期をピークに、年々症状が緩和されてきているような気がいたします。今年は例年よりも半月以上も遅い耳鼻科詣ででございました(笑)。

 やはり年なのでございませうか・・・(苦笑)。まあでも、それでなくとも多忙な春先、ありがたいことではございます。
Comment:0  Trackback:0
2015
02.24

ケロリン家転居裏話

Category: 日々徒然
  ご存知のとおり、現居は田んぼの真ん中にある小さなハイツの1階でございます。住みついてかれこれ2年半くらいになりましょうか・・・。いわゆる「旧村」にあって自然も多く、秋祭りをはじめ、四季折々の風情を感じることができる素敵なロケーション。それでいて駅から徒歩圏内ということで、結構気に入って生活しておりました。

 ところが昨秋、2階に子持ちの若夫婦が転入してから一変(苦笑)。我が家のみならず、他の住民さんも騒音被害に悩まされることになりました。某中堅不動産会社の木造ツーバイフォー建築。構造的に2階の騒音、特に足音が全戸に響き渡る次第でございます(汗)。我が家では、特に子どもが走る飛び跳ねる音が、天井から重低音で降ってまいります。ゆっくりしたい休日や、平日も夜の団欒の時間にそれをやられるもんでたまったものではなく・・・必然的に家族の会話も騒音問題が中心になる次第でございます(怒)。また、天井板の劣化が急激に進んだ印象あり。壁掛け時計が斜めになるぐらいの振動があるわけでございますもんで、関係はないことはないような気がいたします。

 騒音主も特段悪意があるわけではなく、彼らなりに一生懸命、フツーの生活を送っているように感じます(あくまでも彼ら世代のフツーですが)。しかしながら、共同生活なわけでございますから、自分たちの行動が周りにどういう影響を及ぼすのかという視点は社会人として最低限必要と感じます。子どもは騒ぐもの。子どもに責任がないのはいうまでもないことでございます。ある程度はやむを得ないとしても、走り回るのを制止するという行動は必要でございます。

 今回我が家は退去いたしますが、我が家のお隣さんも時期を同じくして退去する模様。いつぞやネタにしましたが、夜勤明けで車の中で寝ていた気の毒なお兄さんでございます。騒音の件は管理会社に通告いたしましたが、担当者は個人情報をタテに言葉を濁すものの、我が家を含む全戸から苦情が出ている模様。しかしながら具体的な手立てを講じず、結果として1階のすべての世帯(といっても2世帯ですが・笑)が退去を選択したということでございます。家賃収入も半分。管理会社はオーナーにどう申し開きするのか・・・?店子の訴えを放置した顛末でございます。

 気に入っていただけに残念でございますが、自分たちの精神的健康を害してまで居座る理由はございません。ここは割り切って新しい生活に気持ちを切り替えます。
fc2blog_201502232151470a3.jpg

 さて、いよいよ引っ越し大作戦クライマックス!1日早く鍵もらいました(^o^)。体いわさんように気をつけますです、ハイ・・・(苦笑)。
Comment:2  Trackback:0
2015
02.23

荷出しスタート!

Category: 日々徒然
 おかげ様で、新居のすべての契約等手続きが終了し、いよいよ鍵渡しの日が近付いてまいりました。荷造りも順調でございますが、現居が狭く、荷造りした荷物を追い出さないと作業スペースが蹴り出せないという悪循環が発生しております(汗)。

 ということで・・・
fc2blog_20150222195904b25.jpg

 荷物第一陣を、愛車・カングーに押し込みました。ダンボール中箱40個、CDストッカー5個、ちゃぶ台、布団、キャンプ用マット3枚、小型ダイニングテーブル等をごっそり飲み込みました。恐るべしコンパクトカーでございます(驚)。

 今後25日まではカングーで、26日以降は親戚に借りるキャラバンで1日1便運び、28日は友人たちの力を借りて、午前中にすべての荷物を運び出します。

 明日以降しばらくの間、完全自動更新に切り替えます。何卒ご理解の程を・・・。
Comment:0  Trackback:0
2015
02.22

20150221 四天王寺さんと方違さん

Category: 日々徒然
 21日の私ケロリンの定例行事・・・
fc2blog_20150221174139f2b.jpg

 四天王寺さんのお参りでございます。今回は土曜日ということで結構な人出・・・。ガラクタ市は言わずもがなでございますが(笑)、さりげなくこの甘酒が楽しみやったりいたします。
fc2blog_20150221174146318.jpg

 カブに積まれた仏様・・・。買って帰るのか売りに来たのか、それとも修理にでも持っていくのか・・・?(謎)。通りがかりのおばちゃんが、「バチ当たるで・・・」と一言(笑)。まぁ・・・確かにちょいとぞんざいではございます(苦笑)。
fc2blog_201502211742013f3.jpg

 さておき、今回も掘りました(喜)。詳細はまた別ネタで・・・。

 昼食後、JRで堺市駅に戻ってまいりました。そこから徒歩で・・・
fc2blog_20150221174153333.jpg

 「方違神社」にやってまいりました。地元では「ほうちがいさん」と呼ばれますが、「かたたがえじんじゃ」が正しい読みでございます。いわゆる「方除け」の神様。引っ越しを控えておるもんで、諸々の無事を祈願した次第でございます。

 1週間後にはもう現居にはおりません。これから数日が正念場でございます。
Comment:4  Trackback:0
2015
02.21

得正のカレーうどんが美味な件

Category: 美味しいお店

私のカレー好きは言わずと知れた事実でございます。そして実は・・・うどん好きでもございます(笑)。フニャフニャの大阪うどんではなく、コシのある讃岐系が好み。昨今大阪でも「関西讃岐」と呼ばれるジャンルのうどん屋さんがたくさん出来ており、うどん好きには非常にありがたいことでございます。

閑話休題。今回はカレーとうどんの融合、すなわち「カレーうどん」のお話でございます。日本人でコレが嫌いやというのんはあんまり聞いたことがない国民食でございますが、結構地域差もあるとの噂でございます。

うどんの本場は「讃岐」でございますが、個人的にはカレーうどんの本場は「大阪」やと思っております。大阪の繊細な「出汁」とカレーが合わさったルーは最強でございます。その筆頭格が「得正」でございます。今や、「大阪上等カレー」等のチェーン店を傘下にもつ外食チェーンでございますが、私は比較的細々と営業されていた時代からのファンでございます。出汁の甘みとカレーの辛味を絶妙に絡ませたこのルーは、うどんとはベストマッチでございます。

このルーはつけめんにするとさらに美味でございます。ぜひお試しあれ。

Comment:0  Trackback:0
2015
02.20

「ear pads」の実力

Category: 音楽
fc2blog_20150204223804d17.jpg

 おそらく世の中に相当量流通しているであろうイヤホン・・・。リンゴ社の「ear pads」でございます。「5」以降の「iphone」や同時期以降の「ipod」に標準装備されているイヤホン。単品では比較的安価なようでございますが、同価格帯のイヤホンに比して性能が突出しているとの評価でございます。これまでのリンゴ社の標準イヤホンがイマイチだったもんで、我が家でも2つもタンスの肥やし・・・(苦笑)。試しに使ってみることといたしました。

 何やら妙な形をしておりますが、これはいろんな人の耳の形を検証して生み出したものだそうでございます。実際装着してみると、スッと耳の穴に乗っかるような感じでございます。音を鳴らしてみると、音域は広くなく、低音は少しこもりますが、比較的輪郭のはっきりした音を奏でます。もちろん「iphone」等との相性は抜群でございます。

 「ear pads」は、リモコンやフリーハンド通話時のマイク、シャッターレリーズも兼ねているそうでございます。慣れは必要でございますが、ボタン操作のみで音楽のコントロールができます。よー考えられております。

 一方で、音の指向性が強いのも「ear pads」の特徴。耳の穴にジャストフィットさせないと、いい音を体感することができません。しかしながら躯体はツルツルでございます。どうするべぇか・・・?
fc2blog_201502042238101b1.jpg

 100均で売っているウレタン性のイヤホンパッドですべて解決可能でございます。滑り止めになってドンピシャでございます。

 これはいいなぁ・・・(喜)。リンゴ社さん、本気出せばええのん作れるやおまへんか(笑)。
Comment:0  Trackback:0
2015
02.19

20150215 チームRYUBE・牡蠣食い放題ツーリング(後編)

Category: バイク

 大阪からの5人+地元ライダーのラジウムさんが揃ったところで隊列走行で移動。虫明(むしあげ)の「稲荷丸」に着弾いたしました。

 ここは牡蠣食べ放題の有名店でございます。一応予約制だそうでございますが、大箱なので飛び込みでも大丈夫そうでございます。時折はじける「牡蠣爆弾」におののきつつ灰まみれになりつつ、炭火で牡蠣を好きなだけ焼いて食らいます。

 一応1時間制限でございますが、正直1時間食い続けるのは至難の業(笑)。しかしながら、水揚げしたての牡蠣は絶品でございます(喜)。

 しこたま食らいましたが、相方等へのお土産として少し牡蠣を分けてもらいました。直売ゆえ相場の半額くらいでございます(驚)。袋に小分けしてリアボックスに放り込みました。結果的には、1号機で来て正解やったようでございます。

 12時半過ぎ、早くも虫明を出発。ラジウムさんおおきにでございました。またお会いしませう。

 復路は岡山ブルーライン・山陽道・姫路西・姫路・加古川バイパス・第二神明を走行。途中大久保ICでランプアウトし・・・

 大久保サティアンに寄り道でございます。いつもお世話になっているしゃちょーに牡蠣をおすそ分けでございます。しゃちょー、暖かくなったら4号機の車検お願いします。

 玉津ICから再び第二神明に乗り、阪神高速北神戸線・神戸線・淀川左岸線・湾岸線経由で帰宅。走行距離395キロのミドルツーでございました。

 後日談・・・


① 干上がった4号機のバッテリーは、実は初期不良だったことが判明。新品に交換となりました。ババ引きケロリン健在(汗)。

② 17日朝・・・牡蠣にあたって悶絶しました(大汗)。

 次回は来月、紀伊半島は湯ノ峰温泉に出向く予定でございます。(完)
Comment:0  Trackback:0
back-to-top