FC2ブログ

恩師と一献・・・。

20140531073945f11.jpg

 昨夜のことでございます。大阪市内某所で、私が社会人になって初めての上司、Tさん、Aさんと一献設けてまいりました。お二方はいわば社会人としての心構えを説いてくださった恩師。もう20年近いお付き合いで、すでに還暦を迎えられておりますが、いまだにこうして時々酒を酌み交わすことができております。ありがたいことでございます。

 Tさんはバイク乗りでもあり、そっち方面でも共通項がございます。Aさんは大学教員として第二の人生を歩んでおられます。また、私の職種の大先輩でもあり、いろいろと相談にも乗っていただいております。

 今回は私の諸々が落ち着いたので一献となった次第。いろいろとお話をする中で、私の王道を行かない公僕っぷりは、お二方のDNAそのものやなと感じます。もうすでに13枚の辞令ももらっており、福祉現場での経験はお腹いっぱいでございます(苦笑)。第二の人生として、その経験をフィードバックしていくのもありかいなぁとも・・・。

 何にせよ、いろいろと得たもの、再認識させられたことが多かったおいしいお酒でございました(喜)。

 Tさん、Aさん、今後ともよろしくご指導の程お願い申し上げます。

通勤のお供に・・・


 転勤により通勤経路が変わって早2ヶ月。日々、泉北のお山から大阪市の中心部を通り抜け、負の遺産が結集しているベイサイドまで電車痛勤をしております(苦笑)。ドアtoドアで90分ジャスト(汗)。そのうち電車に乗ってる時間はちょうど60分、何と21駅を通ります(驚)。

 重役出勤(爆)で通勤時間がピークよりずれているので、着席率が極めて高いのが幸い。移動中は大事な自分の時間でございます。音楽聴いたりネットサーフィンしたり、ブログのネタ書いたり・・・。しかしながら、案外持て余すもの・・・(笑)。ということで、秘密兵器投入!

 「PSP」でございます。かなり値段もこなれてきており、ヤフオクで新同品を格安で入手いたしました。携帯ゲーム機を所有するのは30数年前の「ゲームウォッチ」以来でございます(笑)。しかしながら・・・音楽が聴けたり動画が見れたり、ネットが見れたり・・・びっくりするくらい進化してますな(←当たり前・爆)。

 とりあえず「ぼくのなつやすみ」シリーズをこれまた中古で購入。ボチボチ愉しむことといたします。どうもこうも世知辛い昨今、心の栄養は不可欠でございます。

ベランダに伸縮式オーニングを取り付ける

 ケロリン家のベランダ。田舎ゆえ見晴らしがよく、眼前に広がるのどかな田畑が借景でございます。もちろん風通し良くて日当たり良好!洗濯物もよく乾きます。

 しかしながら、だからこそゆえの難点もございます(苦笑)。夏場は陽射しで暑く、風通しが良すぎて既存の屋根が十分機能せず、不意な雨で洗濯物がやられることもしばしば・・・。何とか改善策をと考えておったところ、近所のホムセの創業祭とやらで、突っ張り伸縮式のオーニングが叩き売りされておりました。

 サイズを測ってみたところ、あつらえたようにジャストサイズ(喜)。早速買ってきて自己施工いたしました。

 なかなかエエ感じでございます。オーニングの張り出しを自由に変えられるため、時間帯や天候によって臨機応変な対応が可能。かなり深く下げられるため、雨天時でもベランダに洗濯物を干すことが可能でございます。

 問題は、冬場の暴風に耐えられるかどうか・・・?まあその時考えればいいか・・・(笑)。

釜ひろうどん

 大阪のうどんがおいしいというネタは以前お送りしたところでございます。JR鶴ヶ丘駅前にある「釜ひろ」さん。ここのうどんも絶品でございます。

 「釜たけ」さんの一番弟子が営むうどん店。大阪讃岐うどんというジャンルには間違いございませんが、洗練されたというか、やや繊細なうどんが持ち味でございます。

 やはりここでも注文するのは「ちく玉天ぶっかけ」でございます。「釜たけ」さんに比してお出汁が少し甘めで、うどんも細くて透明感がございます。

 「釜ひろ」さんは営業時間が長く、夜もやっているのがマルでございます。ご飯とコロッケがついた定食メニューもございます。長居公園からもほど近いので、スポーツ観戦のついでに立ち寄られるのも一向かと存じます。

姉色のお色直し

 バイク1号機「KAWASAKI KLE250 Anhelo」。走行距離は25,000キロを少し越えたところでございますが、車台番号から推測するに、製造は1997年。今年で17歳ということになります。

 エンジンは絶好調!パラレルツインの高回転型で、元々ピーキーな特性の持ち主でございますが、エエ感じにヤレて扱いやすくなっております。

 昨年春に冷却系を全交換、昨年秋にはリアショックを交換し。今はとりあえず急を要する補修箇所はございませんが、近い将来、ガスケット等ゴム系の交換はせなあかんかなと思っております。

 外装も年式の割にはそれなりでございますが、ホイールのスポークの錆が気になる・・・(汗)。ということで、塗ってやることにしました。

 根気の要る作業ゆえ、とりあえず錆が酷かった前輪のみ施工。きれいになりました(喜)。

 私のようなツーリングスタイルでは、こんなスタイルのバイクが最適でございます。しかしながら、車齢が車齢だけに、現実的に後継機種を考えねばならんのも事実・・・。性格的に近いのは、「SUZUKI GSR250S」でございますが、車体が重くて非力・・・(汗)。

 昨今、250クラスの市場が非常に元気でございます。こういうタイプのバイク、出んかなぁ…。

20140525 上町台地ブラブラ

 昨日は朝から電車に乗って大阪市内へ・・・。天王寺で下車してちょいとブラブラ・・・。今日のお供カメラは「Canon Powershot N」でございます。「クリエイティブモード」に設定して、カメラ任せでパシャパシャしました。「クリエイティブモード」とは、被写体にピントを合わせてシャッターを押すと、カメラが勝手にフィルターをかけたりトリミングしたりしてくれるモードでございます。意外と面白い写真が撮れるので侮れない・・・(笑)。

 とりあえず谷町筋を北上。まずやってきたのが・・・
20140525160450d24.jpg

 四天王寺さんでございます。ガラクタ市以外でやってくるのは非常に珍しいことでございます。比較的静かな四天王寺さんでございました。

 谷町筋を西へ渡り、寺町界隈へ・・・。ここには「天王寺七坂」と呼ばれる風情のある坂がございます。ちょうど上町台地の斜面にあたります。大昔は、ここから下が海だったそうでございます。
20140525160427b84.jpg
20140525160438c03.jpg

 天神坂の少し北側に「清水寺」がございます。ここにはちゃんと舞台もあり、滝もあります。「音羽の滝」ではなく「玉出の滝」と申します。大阪市内唯一の天然の滝。修行場のような厳かな雰囲気が漂い、大好きな場所でございます。

 坂を下りきると「下寺町」でございます。「下寺町」と言えば・・・
20140525160419dff.jpg

 バイク店街でございます。昔に比べると店の数は大きく減りましたが、まだまだ健在!意外なバイクに出会えることもございます。
20140525160459382.jpg

 カタログもらいました。

買いませんよ!(笑)


 それはさておき、エエ時間になりました。そのまま日本橋を抜けていつものところへ・・・
20140525160508921.jpg

 関西風讃岐うどんの旗手、釜たけさんの「ちく玉天ぶっかけ」でございます。いつ食っても、何度食ってもうまい!

 歩くこと約5キロ、時間にして3時間半ほど・・・。普段何気に行き来している界隈も、ちょいと目線を変えれば小旅行でございます。

ラウンドアバウト

 ラウンドアバウトとは・・・最近日本でも注目されはじめている「環状交差点」のことでございます。欧米では比較的メジャーな存在。交差点に信号はなく、代わりにあるのが「環状道路」。そこから放射線状に道が接続されており、車は環状道路を回りながら、行きたい方向を目指すという、非常に合理的なシステムでございます。

 この「ラウンドアバウト」。私の住む堺には、知ってる限りで4ヵ所ございます。写真はその中でもっとも規模の大きな大美野のラウンドアバウトでございます。

 大美野は、ヨーロッパの街並みをモデルにして、古くから開発された高級住宅地でございます。当時の設計者が日本にアイデアを持ち帰り、設置したものと思われます。

 大美野ラウンドアバウトは、8本の道が接続しております。地元の方は皆スイスイと目的地に向かって通過していきますが、初めて通過する人は、自分の目的地がどこなのか困惑している様子・・・。

 道路交通法もラウンドアバウトに対応するよう改正されたそうでございます。安上がりで合理的なシステムゆえ、どんどん普及して欲しいところでございますが、慣れない日本では、まだまだ課題が多そうでございます。

これがG-SHOCKか?


先の四天王寺ガラクタ市でゲットしてきた時計の中の一つ…。

これ、実はG-SHOCKでございます。一般的にG-SHOCKというものは、丸くてゴツいボディが特徴。私は基本的に好みではございません(^^;;。しかしながら、コヤツは直線基調のスタイリッシュボディ。どんな服装でも合わせやすい(^o^)。

調べてみると、G-8100というモデルで、いろんなバリエーションがあるそうな。奥が深いもんでございます(^^;;。

収集癖がある私ケロリン、時計の在庫も潤沢になってまいりました(^^;;。ボチボチ整理せな…。

水ナスを漬けるのら!


一昨日のことでございます。駅前の100円ショップで、今年初の水ナスを仕入れてまいりました。

水ナスは泉州地域でしか育たない不思議なナスでございます。水分含有量が多くてジューシーなので、水ナスと呼ばれる次第。新鮮なものは生でも食せます。

しかしながら、やはり王道は浅漬けでございます。南大阪の居酒屋でコレを置いてないところはモグリでございます。

実はケロリン家でも、先の土曜日からぬか床作りを進めております。捨て漬けも終え、ボチボチ本漬けも可能な状態でございます。久方ぶりに自家製水ナス浅漬けに挑戦!

コツは、ぬか床をカビさせないように、最低1日1回はぬか床をかき混ぜて、床の熟成を促すことでございます。さあ、どうなりますことやら・・・。

うまくいけば、水ナス三昧の日々でございます(笑)。

ぼくのなつやすみ


2000年に発売された、プレイステーションの「ぼくのなつやすみ」でございます。

舞台は1975年の月夜野という北関東の架空の田舎町。母親の出産のために叔父宅に預けられたボクくんが、8月1日から31日までの1ヶ月間を月夜野で過ごすという設定になっております。

魚釣りをしたり虫取りをしたり、おばさんのお手伝いをしたり探検したり、何をするのも自由。1日は、朝のラジオ体操から夕食までと、一家での夕食後就寝までの2ステージで構成されており、1日単位でデータセーブが可能でございます。大体1日を20分くらいでプレイすることになります。

私自身、あまりTVゲームに没頭したことはなく、初めてTVゲームを購入したのは社会人になってからという異端でございます(笑)。しかしながらコレはオモロイ!プレイステーション最大の名作であると思っております。

つい先日、紛失していた「PS ONE COMBO」を再入手。久しぶりにやってみることにしました。聞くところによると、1ヶ月をどう過ごしたかで、エンディングも変わるそうでございます。

早5月も下旬。もうすぐ本当の夏がやってまいります。私は夏という季節があまり好きではございません。私の人生のマイナスターニングポイントの8割方は夏に起こっています。どうもいい思い出がございません(苦笑)。

後厄の夏。無事に乗り切りたいところでございます。

あんた誰?

ケロリン

Author:ケロリン
ライダー、チャリダー、ライター、歌人、温泉研究家、カメラマン、鳥使い、コメダマニア、オカラー(オカザえもんのファン)等さまざまな顔を持つ不惑男。

新しいネタやで

新しいツッコミやで

ケロリンわーるど

ネタ倉

かれんだあ

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

楽しいお仲間

今まで何人来たん?

今何人見てる?

現在の閲覧者数:

何か探すん?

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ケロリン