FC2ブログ

20140429 もくもく手作りファームでソーセージを作る。


4月29日。大雨。中学時代のツレ家族の車に便乗し、三重県の「伊賀の里もくもく手作りファーム」へ…。

ここの人気メニューが「手作りソーセージ体験」。数日前にネットでたまたま空きを見つけて電撃予約。出かけてきた次第でございます。

おねいさんが丁寧にレクチャーしてくれますが、想像以上に難しい…(^^;;。しかしながら、何とか1時間半ほどで…

7人で80本近く作りました(^o^)。売店で手作りキット売ってました。ちょいとクラっと来たのはここだけの話…(^^;;。

ランチは焼肉…(^o^)。

食後は名物コーヒーソフト*\(^o^)/*。

大雨の中、しっかり楽しんでまいりました。

夕食は、手作りソーセージに高級地ビールにおぼろ豆腐に…(^o^)。ちなみにビールはいつもの発泡酒5本分、豆腐は12個分でございます。いつも倹約しとるんで、たまにはよかろうかと…。

ニュ~ッとな!!

 いったいどこから集めてくるのか・・・?何でもありのケロリン家(苦笑)。

 「ところてん突き」が出てまいりました。フツー一般家庭にはあらへんやろ(爆)。

 ほんでまた近所のスーパーに、業務用のカタマリが売られているという奇遇・・・(笑)。

 ニューっとするのが何とも・・・カ・イ・カ・ン(^o^)。

 黒蜜かけていただきます。突きたては美味でございます。

 ところで、ところてんの食い方には大きく分けて二通りございます。1つは黒蜜、もう1つは三杯酢・・・。

 私は圧倒的に黒蜜派でございます。

何にせよ庶民の食い物、大好物でございます。夏の風呂上りはこれに限る!

タイカブのタイヤを交換する

 我が家のバイク2号機「タイカブ」。タイヤがツンツルテンになってたもんで、先の蒜山ツーリングの帰路、行きつけのバイク屋に入院させておりました。

 前タイヤはタイランド製のよくわからんブロックタイヤ(苦笑)。ダートの走破性は抜群でしたが、舗装路はからっきしダメ(汗)。当初はカブ用のビジネスタイヤでええかいなと思っておりましたが、タイカブは最も稼動頻度が高く、実質的には1号機でございます。守備範囲も日常の足からツーリングまで幅広い・・・。
 

 ということで、「ミシュラン」の「M62」をチョイスいたしました。オンオフ兼用的な香りがいたします。

 実際走らせてみると、当たり前に転がり、当たり前に止まります(笑)。前タイヤがいかに貧弱やったということ(苦笑)。タイカブは案外ボディ剛性が高いので、バランスが格段に良くなりました。ただし、ややグリップ感と直進傾向が強く、意図的に曲げないと曲がってくれないところがございます。

 総じてみればエエ選択やったと思います。あとは持ちがどんなもんか・・・(笑)。

地元をプチツーリング(^o^)


GW2日目。今日もええ天気でございます。チャリンコ朝練と買い物を済ませた後、ちょいとバイクでお出かけ…(^-^)/。

今回の足は1号機アネーロでございます。先月の牛窓ツーリング以来(^^;;。

お山の我が家から旧市街へ…。まずやってきたのは「かん袋」でございます。ここを知らない堺市民はモグリでございます(^^;;。くるみ餅といえばここは外せまへん。

早くも「氷くるみ」やってました*\(^o^)/*。丸く言えばくるみ餅のかき氷。掘ると…

氷の下からくるみ餅が出てまいります。極めて美味でございます(^o^)。

早時刻はお昼前。大道筋を渡り…

「ゲコ亭」にやってまいりました。

一見普通の定食屋でございますが…

こだわりの飯炊き仙人がいることで有名なお店でございます。噂ではボチボチご勇退とのこと。厨房にお姿があられました(^o^)。

ここまで来たら寄らなしゃーない(^^;;。西湊の「天神餅」でございます。柏餅買ってまいりました。

全行程2時間少し、30キロほどのツーリング。ツーリングに距離は関係ございません。本人がツーリングやと思えばツーリングなわけでございます(^o^)。地元にもええとこはたくさんございますm(_ _)m。

Deli+Cafe Osoraへ出かける

 GW初日の昼下がり、ちょいと福島界隈へ・・・。少し前に職場の元同期のマキちゃんから、デリカテッセンのお店を開店したとのハガキをいただいておりました。

 JR福島駅から南へ徒歩数分。ABCテレビの近くに・・・

 ございました。お店の名は「Deli+Cafe Osora」。野菜にこだわったお料理が売りとのこと。

 とりあえず、おまかせセットをオーダー。素材にこだわった優しい味付けのランチでございます。一品一品丁寧に作っているのがよくわかります。ヘルシーで美味。

 マキちゃんと会うのも久しぶりでございます。プライベートの諸々でびっくりさせてしまいました。スンマヘン(汗)。

 さておき、ご主人と二人三脚で夢をかなえられてよかったですな。心より祝福いたします。

 梅田からも徒歩圏内でございます。お近くに行かれた際にはぜひ・・・。ケロリンの知り合いと言ったところで何もでませんが・・・多分(爆)。

スカーレットジェム〜真紅の宝石〜


我が家の第2水槽の住民、スカーレットジェム。成長してもせいぜい2.5センチほどのインド原産の小型魚でございます。

日本に入ってきたのは1999年のこと。当時は飼育法もよくわからず、非常に高価だったように記憶しておりますが、あっという間に価格も落ち着き、ここ10年ほどは1匹400円前後で流通していることが多いように思います。

ちなみに「スカーレットジェム」を和訳すると、「真紅の宝石」。まさにその表現がぴったりな美魚でございます。

私ケロリン、10年ほど前にとある熱帯魚店で初めて見かけてからその美しさと独特な動きに魅了され、何度となく飼育に挑戦しております。

比較的飼育が容易なように言われておりますが、実際には案外状態が悪い個体が多く、水質に慣れるまでに時間がかかる上に人工飼料は食べないので非常に難儀いたしました(汗)。

昨年秋にアクアリウムを再開した際、真っ先に導入したのがスカーレットジェムでございます。

中古水槽を再生したため水の立ち上がりが非常に早く、松屋町の「レインボー」さんおススメの「ヤシャブシ」の実を投入することで、ジェムが好む水質作りも容易に・・・。初期に投入したジェムもほとんど落ちることなく現在に至っております。半年を超える連続飼育は初の快挙でございます(喜)。

少し追加投入し、現在はオス6匹、メス1匹を飼育。ちなみにメスはなかなか流通しておらず、近隣では「レインボー」さんでのみ入手可能でございます。こないだチャリンコで背負ってまいりました(笑)。

目指せ繁殖!うまくいくといいんですが・・・。

さらば4号機


主に前職場への通勤に使用していたチャリンコ4号機「TREX 7.3FX」。昨日「ケロリン号」としての車籍を抹消いたしました。

導入から丸3年、通勤運用の3分の2を担い、大方7000キロ近くを走破してくれました。

クロスバイクとしては比較的軽量なアルミフレーム車、何故だかパンクには悩まされましたが、無事に役目を果たしてくれました。これからお色直しをし、GWに愛知県の新オーナーのもとに旅立ちます。

これで「ケロリン号」は、1号機「FOCUS VARIADO(コンパクトロード)」、2号機「Bianchi via Nirone7改(ノーマルロード)」、3号機「Anchor CR500(クロスバイク)」の3台体制となります。目的とルートに応じて使い分けることになります。

ロード2台も要るんかと言われ続けておりますが(苦笑)、やはり機械モノゆえトラブルは付き物。補機は必要でございます。年越し渥美半島チャリツー時に、出発直前に不具合を起こした1号機の代わりに2号機を走らせたことは、記憶に新しいところでございます。

いい季節になりました。チャリンコでもちょいと遠出したいなぁ・・・。

宝石箱の中身は…


はい、プレゼント(^o^)

→ありがとう*\(^o^)/*ドキドキ…

開けてミソ(^o^)

→なんだろう…(^ ^)

→!(◎_◎;)

こないして使いまんねん(^o^)。

→(-。-;

荷物整理してたら出てきました。随分と前に購入した、雪丘工房のタブオイルランタンでございます。真鍮製の手作りの逸品でございます。

こないしてオイルを注入いたします。私はシトロネラオイルを入れて使っております。いわゆる虫除け(^o^)。

火を見るとどこかホッといたします。ボチボチキャンプでも行きたいなぁ…(^o^)。

RYUBE全国ミーティングin蒜山高原(その3・完)

 蒜山高原といえばジンギスカンでございます。いつものことでございますが、アルコールも含めて大量消費でございます(笑)。今回「自己紹介タイム」なんぞも・・・ちょいと新鮮(笑)。

 1次会、2次会、3次会と順調に進み、夜は更けてまいります。公式には最後の「全国」。ちょいと名残惜しいですな。

 翌朝。朝食後7時15分に散会。中国道・新見ICに向かう本隊を見送り、蒜山ICから直帰でございます。昨日の大山周回で、タイカブが何度となくテールスライド(汗)。雪と路面のせいもございますが、これではさすがに・・・(苦笑)。

 行きつけのバイク屋でタイヤを発注し、タイカブも入院させてまいりました。出来上がり次第、仕事帰りに引き取りにうかがいます。

 今回、「タイカブトランポ」という新たな試みを・・・。結論としては、これは大いに使える技でございます。相当機動力が高い(喜)。でも、やっぱり大きいのんも欲しくなってきた(笑)。大型リターンの日も近いか(苦笑)。

 今回ご参加の皆様、大変お世話様でございました。またよろしくお願いします。

RYUBE全国ミーティングin蒜山高原!(その2)

時刻は11時過ぎ。西宮名塩SAを6時に出発した大阪本隊と合流。ひるぜん焼きそばでお昼でございます(^o^)。

13時過ぎ、九州隊が到着!総勢16名の大所帯でございます。さあ大山周回路へGO!と思いきや…蒜山スカイラインが積雪通行止めで上がれず(^^;;。やはり蒜山高原SAで感じたように、雪が多いようでございます。

結局一旦江府へ出て、麓から大山寺にアプローチすることに…。

他の皆さんは王道を行かれたようでございますが、私は小排気の機動力を生かして通行止め区間に突入m(_ _)m。そこには雪の壁がございました(^^;;。行きも帰りも「兎と亀」。一番足が遅いはずのタイカブが…(^^;;。

夕方17時頃、買い出しも終えて宿に戻ります。

お疲れ様、乾杯!入浴の順番待ち中に、なんと廊下で宴会が始まりました(爆)。

(次回へ続く)

あんた誰?

ケロリン

Author:ケロリン
ライダー、チャリダー、ライター、歌人、温泉研究家、カメラマン、鳥使い、コメダマニア、オカラー(オカザえもんのファン)等さまざまな顔を持つ不惑男。

新しいネタやで

新しいツッコミやで

ケロリンわーるど

ネタ倉

かれんだあ

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

楽しいお仲間

今まで何人来たん?

今何人見てる?

現在の閲覧者数:

何か探すん?

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ケロリン