FC2ブログ

マッハⅢでエイプリルフール鍋?

 昨夜のことでございます。行きつけのライダーズカフェ「マッハⅢ」で開催された、「エイプリルフール鍋」なる会に参戦してまいりました。

20140330230238523.jpg

 まずは卵が3個お出迎え・・・(笑)。奥から、エミュー、ニワトリ、ダチョウの卵でございます。ダチョウの卵でかい!

 私にとっては手軽で居心地の良いライダーズカフェでございますが、実はダチョウ料理でも有名なお店だったことを再認識した瞬間・・・(笑)。


 鍋を始める前に・・・

20140330230225fa5.jpg

 猪肉のタタキでございます。これがまた絶品!あっという間に机から姿を消しました。

20140330230247198.jpg

 お鍋開始!お椀の中のカタマリは、なんとダチョウ肉のつみれでございます。超レア!マスター太っ腹!!

 そのマスター、どっかに隠していた猪肉のタタキを持ってきて・・・

20140330230258e16.jpg

 しゃぶしゃぶしてはります。

見~せ~るだ~け~(笑)。


そんなええこと、先に教えなはれ(苦笑)。

 気を取り直して・・・

20140330230316204.jpg

 ダチョウの卵割り儀式でございます。なんと金槌で割る!(爆)

20140330230307271.jpg

 そしてボウルに注ぐ!

 〆はその卵を使った雑炊でございます。ダチョウつみれの出汁もええ塩梅で、卵も濃厚・・・

2014033023032647f.jpg

 すなわち絶品でございます(喜)。

 いやはや、ええエイプリルフールイブイブでございました。マスターいつもおおきにでございます。

SONY RX-100〜一眼カメラに肉筆する高級コンパクトカメラ〜


スクラップ&ビルド第3弾。SONY「RX-100」でございます。私の周りにも愛好家が多い高級コンパクトでございます。そういえば、つい最近どっかのブログでも見かけたような・・・(笑)。

開放F1.8の3.6倍ツアイスレンズを装備しており、作例を見ていても、これがデジタルの作品かと見まがうほどの画質を誇ります。レンズ交換ができないだけで、操作感も一眼カメラに近いものがございます。「カメラは一台でええ!」と言われたら、おそらくこのカメラで十分かと思われます。

個人的に、「SONY」と「カメラ」がどうも結びつかず、導入に二の足を踏んでいたところでございますが、「MarkⅡ」が登場したことで、値段が随分とこなれてまいりました。今般、新品を3諭吉で発見!速攻ゲットでございます。

実際使ってみた感じでは、ある程度カメラの知識、特に露出の仕組みを理解していないと使いこなせない印象も無きにしも非ずでございます。逆に言えば、そこそこ知識を持っていれば、一眼同様の写真を簡単に撮れるということにもなります。小さくとも、ハマれば凄いツアイスレンズでございます。

普段持ちには少し高級すぎる感がございますので、旅に出る時にそっとポケットに忍ばせておくとか、そんな使い方になろうかと思います。まずは使いこなせるよう精進したいところでございます。

先の三河路旅行で早速使用。勘のいい方は、写真で見抜いておられたかも…(^^;;。

20140323 早春の三河路をゆく・完〜「岡崎まぜめん」を求めて〜

岡崎市産業人材支援センターを出た後、近所のショッピングモールへ・・・。ゲーセンのUFOキャッチャーで特大オカザえもん人形をワンコインでゲット(喜)。

 私ケロリン、こう見えてUFOキャッチャーは得意でございます。モノの重心がどこにあり、釣り上げるのか転がすのか、それともゲットしやすい位置に移動させるのかを見極めるのがキモ(笑)。まあ過去にはその技を習得するためにそれなりの投資をしているという裏返しでもございますが・・・(苦笑)。

 さて、時刻はお昼前でございます。昨日に引き続き、「岡崎まぜめん」を探し求めます。途中、スーパー「ドミー」で…


オカザえもんパンをゲット!なかなか美味でございました(^o^)。

その後とりあえず、「愛環」の中岡崎駅へ・・・。ここには八丁味噌の蔵がございます。

 また、東海道が東西に走っており、往時をしのばせる街並みが残っております。

 しかしながら、「まぜめん」にはありつけず・・・(汗)。仕方がないので移動でございます。しかしながら、その後も3軒にフラれ・・・半ば自暴自棄でございます。時間にも限りがあるもんで、最後の最後ということで飛び込んだのが・・・

「伊賀大正庵」さんでございます。ここはうどんのまぜめんでございます。

 これが大当たり!シコシコうどん、八丁味噌、ネギ、卵、ミンチ等々が絶妙に絡みます。いやはや、恐れ入りました。

 そして大正庵さんのお隣には・・・

 潰れたガソリンスタンドを再利用したと思しきお総菜屋さんが・・・。

 帰宅してから夕食作るの面倒なもんで、買い込んで帰りました(笑)。

 その後R248を北上し、再び豊田市へ・・・。チャリンコ仲間のKさんの理美容店に顔を出し、伊勢湾岸道〜名阪ルートで帰路につきました。

 ところが・・・

 よくよく考えたら三連休の最終日でございます。名阪も混雑気味で、その先の西名阪も大渋滞の模様・・・(汗)。仕方がないので天理ICで下道に降り、ケロリン得意の抜け道技で自宅を目指します。

 二上山にお日様が沈みます。万葉集等にも出てくる風景。心洗われるようでございます。

 19時前に無事着弾。買って帰ってきたお総菜で夕食にしながら晩酌・・・。

 以前ともにゃんさんに教えていただいた地酒をこっそり買ってました(笑)。これ美味(喜)。

 今回もいろんな出会いがあり、とても思い出深い旅になりました。道中お世話になった方々に、心より御礼申し上げます(完)。

20140323 早春の三河路をゆく〜岡崎市産業人材支援センターへ〜

岡崎滞在2日目でございます。


前回に引き続いてお世話になった「マイホテル岡崎」さん。お部屋もきれいで使いやすく、何よりも、無料朝食の充実度には目を見張るものがございます。今回早割を使い、宿泊費は3,250円。採算取れるのかと心配になってしまいます。しかしながら、こちら方面に出向くときの常宿にしようと考えております。助かります。

2日目は出発直前までノープランでございました。どうしようかと考えていたところ、岡崎駅から車で10分ほどのところにある「岡崎市産業人材支援センター」の「訓練フェスティバル」にオカザえもんが出没することを探り当てました。行かなしゃーない(笑)。

ここではさまざまな職業訓練を行っているそうでございます。フェスティバルでも「ものづくり体験」ができるとのことで、そこそこの人で賑わっておりました。その中でも黒山の人だかりだったのが・・・。

「オカザえもん鍋敷き」作製体験ブースでございます。200円で作れるとのことで、私も早速挑戦!

四角い木の板を、電動糸ノコを使ってオカ殿の顔の形に切り抜きます。これが案外難しい(苦笑)。

電動ヤスリで形を整え・・・

髪の毛はスタッフの方にバーナーで焼いていただきます。

目と口はスタッフの方が焼印。

目入れの仕上げは自分で・・・。

出来ました(喜)。右がケロリン作、左はブースで500円で売られていたものでございます。いやはや、楽しかった(笑)。

オカ殿も鍋敷きづくりに挑戦!

上手にできましたね(^o^)。

イベントの合間にまたまたサインを頂戴いたしました。今回は愛用の「オカザえもんトートバッグ」と「漫画オカザえもん」に・・・。「会いに行けるアイドル」ならぬ「会いに行けるゆるキャラ」(笑)。いつもありがとうございます。

ここでは銅製の手作り「親子鍋」も購入。キャンプにも使えそうでございます。

いやぁ・・・楽しかった。いい思い出になりました。オカ殿、スタッフの皆さん、おおきにでございましたm(_ _)m。

20140322 早春の三河路をゆく〜美味しい海鮮と金魚?〜

ホテルにチェックインしてすぐに再出発。岡崎駅から「愛知環状鉄道」に乗って、新豊田駅を目指します。

高架を行く電車からは、はるか彼方にいくつかの雪山が見えます。位置的には御嶽山とか中央アルプス、恵那山あたりかと推測されます。なかなかの絶景でございます。

 30分ほどで新豊田駅へ・・・。駅前の「松丈」という地元で愛される揚げ物屋さんでコロッケを・・・。美味。

 そこから徒歩で数分、「和み たむら」というお店で相方の同級生の集まりに混ぜてもらいました。

山の中で海鮮というのが意外でございましたが、これがまた絶品!いやはや恐れ入りました。そして個人的に一番気に入ったのが・・・

 「金魚」でございます。大葉ととんがらしが入った酎ハイ。さっぱりしていて飲みやすい。大人の酎ハイでございます(笑)。

 食後は皆でブラブラ駅前まで歩き・・・

 お茶した後、再び「愛環」で岡崎に戻りました。皆さんいろいろとおおきにでございました。またお会いしましょう!

20140322 早春の三河路をゆく〜岡崎公園で土手飯とオカザえもん〜

歩くこと約20分・・・「康生通り」まで戻ってまいりました。「岡崎シビコ」を冷やかし、相方の希望で「岡崎まぜめん」の店を探すも見つからず・・・(苦笑)。少し早い目に岡崎公園に入り、公園内のお茶屋さんでお昼ご飯でございます。

 「土手飯」でございます。「土手煮」をアツアツのご飯に乗せただけのB級グルメ。これ美味だわ・・・(喜)。

 ちなみに大阪でも「土手焼き」という庶民の食いもんがございます。発祥はこちらのようでございますが、中部地方の「土手煮」は赤味噌&豚の臓物を使用しているという点で違いがございます。

 食後は公園内の「能楽堂」に移動。今回のメインイベントの1つ、「オカザえもん十番勝負・第九番」に参戦でございます。


 今回は「クイズ大会」とのことでございます。オカザえもんのお友達という男性とのコミカルな掛け合いがなかなか・・・(笑)。300人収容の能楽堂で立ち見が出るほどの大盛況でございました。今回も写真撮影タイムが設定されておりましたので、一緒に写真撮ってもらいました(笑)。

出没当初は「キモイ」「死神みたい」「子どもが泣き出す」等々散々言われていたオカ殿でございますが、もうすっかり岡崎の顔でございます。独特な風貌と敷居の低さのギャップもその人気の秘密なんでしょうね。「岡崎アート広報大臣」の任期もあとわずか。退任後も末永く活躍してほしいところでございます。ケロリン流の「オカザえもん考」はまた別ネタにて・・・。

 時刻は16時少し前。宿営地であるJR岡崎駅前のビジネスホテルにカングーと荷物を置くため移動でございます。

20140322 早春の三河路をゆく〜乙川沿いの早咲き桜〜


喫茶「丘」を出た後、乙川を越えて名鉄・東岡崎駅へ向かいます。前日たまたまテレビで、乙川左岸に桜が咲いているスポットがあることを知りました。ちょいとググって場所を特定。

東岡崎から赤い電車に乗って一駅東へ・・・。「男川」駅から乙川左岸を目指します。

15分ほど歩くと・・・

絶景でございます(驚)。地元では「葵桜」と呼ぶそうでございますが、静岡県発祥の「河津桜」でございます。本来的には3月中旬頃までが見頃のように思われますが、ちょうど満開でございました。久しぶりに写欲が湧きます。ちょいと頑張ってみました。

一足早いお花見、とくと満喫いたしました。このまま徒歩で岡崎公園へ向かいます。

20140322 早春の三河路をゆく~ギンギラギンでさりげない?~

 2014年3月22日朝6時前。どうもこうも、3月下旬とは思えぬ寒さでございます(苦笑)。愛車・カングーで東へ向けて出発!

 お決まりの名阪~伊勢湾岸ルートで東へ東へ・・・。朝9時前には愛知県岡崎市に到着いたしました。この日は22日ということで、「二七市」の日でございます。

IMG_0820.jpg

 野菜果物魚介類が新鮮で安い!いろいろ目移りしましたが、今回は旅の初日ゆえ購入は断念。またの機会に・・・。

 早朝出発で小腹が空いたので、愛知名物のモーニングへ・・・。今回はお約束のコメダではなく、地元の喫茶店を狙い撃ちでございます。

 二七市通りから乙川の方へ向かって歩いていくと・・・

IMG_0827.jpg

 「丘」という名の喫茶店がございました。そういえばオカザえもんがネタにしていたような気がするなあと思いつつ中へ・・・

IMG_0829.jpg
何じゃこりゃ?

 ギンギラギンでございます(驚)。入るところ間違えたか?(汗)。しかしながら、今更帰るとも言えんもんで、モーニングを注文・・・

IMG_0830.jpg
てんこもり・・・(喜)

 これぞ「名古屋モーニング」でございます。

 店内のギンギラギンに似ても似つかぬ気さくな店主ご夫婦といろいろお話をば・・・。このギンギラギンの正体は断熱材で、シミ隠しのために貼り付けたのが案外良かったので、幾何学模様を配置しておしゃれに仕上げたとのことでございます。最近発売された、名古屋の喫茶店を紹介する本にも掲載されたとかで、見せていただきました。

 余談でございますが、奥様と相方の出身小学校が同じであることも判明。世の中狭いもんでございます(驚)。

IMG_0831.jpg

 サービスで頂戴いたしました。美味でございます(喜)。店内のBGMは「ポールモーリア」。最初はびっくりしましたが、時間の経過とともに心地よくなってまいります。近所にあったら間違いなく通うな(爆)。

IMG_0832.jpg

 オカザえもんの新聞記事等のスクラップが置かれていました。もちろん、オカザえもんも来たことがあるそうでございます。オカザえもんの邸宅の跡地だとかいう噂も・・・よーわかりませんが・・・(苦笑)。

IMG_0920.jpg

 喫茶「丘」。ギンギラギンの店内と店主夫妻の控えめでさりげないお人柄・・・素敵なお店でした。

201403 早春の三河路をゆく~予告編~


201403232117061e4.jpg

 2014年3月22日・23日。先月に引き続き、愛知県三河路を旅してまいりました。大好きな「オカザえもん」の故郷、愛知県岡崎市にポイントを絞り、濃密に・・・(笑)。

 また、今回から本格的に写真を再開しました。デジカメ2台とiphoneで250枚ほど撮影。写真を整理しながら、ネタを仕込んでまいります。

 とりあえず、予告編含めて7本ほどに分割する予定でございます。相変わらずのケロリンドタバタ珍道中、乞うご期待!

カングーに架ける橋


私ケロリンの愛車、ルノー・カングーでございます。普段の移動はチャリンコかカブなので、主たる用途はアウトドアでございます。キャンプ道具積んだりロードレーサー積んだり、宿に早変わりしたり、全長4.2メートルほどのコンパクトカーとは思えぬ収容力を誇ります。

今回ちょいとチャレンジ!リトルカブが乗ることは確認しておりましたが、重さ約90キロ、全長190センチのタイカブが乗るかどうか試してみました。

計算上は、ミラー外して頭からではなく、ケツから突っ込めばOKでしたが…

アルミラダーの橋を荷室に架け、ミラー外して頭から突っ込んだら乗りました(驚)。

重さがあるのと、慣れてないので1人では無理がありますが、サポートがあればOKであることが確認できました(^o^)。

この技が使えると、タイカブの用途が広がります。いやはや、恐るべしカングーちゃん*\(^o^)/*。

あんた誰?

ケロリン

Author:ケロリン
ライダー、チャリダー、ライター、歌人、温泉研究家、カメラマン、鳥使い、コメダマニア、オカラー(オカザえもんのファン)等さまざまな顔を持つ不惑男。

新しいネタやで

新しいツッコミやで

ケロリンわーるど

ネタ倉

かれんだあ

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

楽しいお仲間

今まで何人来たん?

今何人見てる?

現在の閲覧者数:

何か探すん?

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ケロリン