FC2ブログ

故・津田 洋甫先生の写真集


 ご存知の通り、私は写歴25年のアマチュアカメラマンでもございます。当ブログの写真たち・・・一応私なりにはこだわっておるつもりでございます。

 最近はお手軽スナップ写真に傾倒しておりますが、元々は風景写真専門でございます。電車・バス・車・バイクを駆使し、綺麗な風景を求めていろんなところに旅をしました。その大半が「撮影旅行」だったと言っても過言ではございません。

 私が最も影響を受けた写真家は、奈良県大塔村出身の、津田洋甫先生でございます。残念ながら5年前の秋に91歳で逝去されましたが、「浪速写真倶楽部」の主宰者として、数多くの作品を残されました。

 先生の作品の凄さは、何のデフォルメを施すこともなく、その場の空気感を体現しているところでございます。「気」を切り取る技術は、先生の右に出る者はいないと思っております。

 当ブログでも何度かご紹介した長野県の「阿寺渓谷」・・・その水の碧さは「atera blue」と称されるほど、水の綺麗な渓谷でございますが、ここを知ったのは先生の作品がきっかけでございます。今でこそSNSの影響で知名度が上昇しておりますが、私が写真を始めた頃はまだまだ無名でインターネットも発達しておらず、場所を突き止めるのに苦労いたしました。また、私は「水」の写真を撮るのが大好きでございますが、それも先生の影響が大きいところでございます。

 今でも本屋さんの店頭で見かけることのある先生の写真集でございます。サイズも小さく、比較的安価でございます。これもいかにも先生らしいところで、風景写真の大衆化に貢献したその功績は、高く評価されるべきと思料いたします。

HDRとは何ぞや?

 最近のスマホカメラには、「HDR」という機能が搭載されております。High dynamic range rendering・・・略してHDRでございます。わかりやすく言えば、1回のシャッターで複数の露出の写真を撮り、それらを合成して視覚により近い写真を作る機能でございます。
fc2blog_2018092812142740c.jpg

 上=外の風景に露出を合わせた図、真ん中=室内の風景に露出を合わせた図、下=その中間の露出の図でございます。
fc2blog_20180928121433c56.jpg

 HDR機能を使って撮影すると、こんな感じに仕上がります。室内の黒つぶれも、外の白飛びもございません。HDRは明暗の大きい写真に有効で、動く被写体にはあまり向かないと言われております。理由は明白・・・先述の通り、複数の写真を合成して1枚に仕立て上げるからでございます。

 初めてデジタルカメラを手にしてから、大方20年が経過いたしました。絶対フィルムカメラの画質には勝てないと思い込んでおりましたが・・・それは間違いだったようでございます。

「STRiDA 2019 Calendar」デザイン公表!

fc2blog_20181011105902cc0.jpg

 8月末頃、私の写真作品「夕焼けストライダ」が、台湾の「Ming Cycle」社のカレンダーに採用されることになった旨ネタにしたところでございます。今回その表紙デザインが公開されました。

 「夕焼けストライダ」は、何とセンターでございます。びっくりした・・・(笑)。

 現物も間もなく手元に届けてくださるようでございます。卓上カレンダーっぽいですが・・・中身がどうなっているのか、今から楽しみでございます。

 何やら混沌とした毎日でございますが、こういう出来事は素直にうれしい・・・。

「夕焼けストライダ」カレンダーになる

fc2blog_201804221557583f4.jpg

 先日開催された「ストライダフォトコンテスト」で2位入賞し、世界大会に進んだこの写真・・・。結果10位に終わりましたが、台湾の製造メーカーが発行する来年度の卓上カレンダーに採用されることになりました(喜)。

 メーカーの呼びかけで、「インスタグラム」に投稿のあった約200枚から15枚が選出・・・後日分かったことでございますが、「フォトコンテスト」段階からメーカーが高く評価してくれてはったようで、そのうちの1枚に選ばれました。

 今年は私にとっては「厄年」でございますが、こういうエエこともございます。プラスマイナスゼロでございますな(笑)。モノは賞品とともに、9月下旬頃に手元に届くそう・・・今から楽しみでございます。

「夕焼けストライダ」世界大会へ!

fc2blog_201804221557583f4.jpg

 以前にネタにしたこの写真・・・。5月8日から6月18日まで開催されていた「STRiDA MAKE LIFE PHOTO CONTEST First Round 日本」に出品しておりました。

 結果2位入賞となり、6月21日から開催される世界大会に進むことになりました(喜)。長く写真をやっておりますが、コンテスト入賞は初めてのことでございます。投票いただいた皆様方に、心より御礼申し上げます。

 世界大会の詳細は現段階では不明でございますが、Facebookアカウントをお持ちの方ならどなたでも参加できるようでございます。投票可能な方、清き1票をお願いいたします。

緑のトンネル

fc2blog_20180612073246089.jpg

 雨上がりの泉北緑道某所でございます。鬱蒼とした緑が素敵でございます。街びらきから半世紀が経ち、木々も程よく成長しております。年に数回下草等の処理もされており、比較的綺麗な状態を保っております。

 しかしながら一方で、場所によっては巨木化や立ち枯れが発生していて、危険な状態になっているところもあるようでございます。特に道路沿いが深刻なようで、数年前から植え替えが進められておるようでございます。

 何にせよ、これらは泉北ニュータウンの財産でございます。これまでにも記しておりますが、街の開発に携わった先人に感謝でございます。

夕焼けストライダ

fc2blog_201804221557583f4.jpg

 先日の夕刻、堺市中区の「陶の里山」で撮影した写真でございます。「マジックアワー」に愛車「ストライダ」を持ち込みました。

 無心でシャッターを切り続けた時間・・・幸せな時間でございました。嫌なことは全部忘れてた・・・。

 相当気が早いことでございますが、毎年大晦日に発表する「今年の写真」はこれで決まりでございます。今年はこれ以上の作品はきっと生まれないことと思います。

 来月、ストライダを被写体にしたコンテストが開催されるそうでございます。この写真で参戦してやろうと画策中でございます。

地の響き、ひそかな ~大橋 一弘写真展

fc2blog_20180408110110c55.jpg

 2018年4月11日(水)~22日(日)・・・京都の「RentalSpace T7.5」にて、私の写真と仕事の大先輩・大橋 一弘先生の写真展が開催されます。

 「汚いものを掬って歩く」のがコンセプトの大橋先生・・・モノクロ写真を撮らせたら天下一品でございます。下記に概要を記します。興味のおありの方はぜひ・・・

・2018年4月11日(水)~22日(日)

・open 13:00-18:00
(土日は10:00~18:00・19日は休館)

・京都市下京区金換町109-1(猪熊通塩小路上ル9
 JR京都駅より徒歩5分・市バス七条大宮より徒歩5分

 私も体調が許せば見に行きたいと考えております。一応相方の同伴が可能な16日を予定しております。

鉢ヶ峯の桜

fc2blog_201804041537588a7.jpg

 堺市南区の奥地に、「鉢ケ峯霊園」という大きな墓地がございます。下界よりも気温が低いため、少し遅い目に見頃を迎えます。

 もう市街地ではかなり散ってしまっておりますが、ここはまだ辛うじて保っておりました。秘かに大好きな場所でございます。

 しかし・・・桜ってなんでこんなに美しいのか・・・?

 今年は妙に心に沁みます。

 また来年、会えることを楽しみに・・・

散りゆく桜・・・儚き

fc2blog_20180404153753f07.jpg

 通りがかりの神社の手水舎に、桜の名残がありました。

 桜は最初から最後まで美しい・・・

 でも・・・

 散りゆく桜を見ていると、少し哀しくなってしまいます。

あんた誰?

ケロリン

Author:ケロリン
ライダー、チャリダー、ライター、歌人、温泉研究家、カメラマン、鳥使い、コメダマニア、オカラー(オカザえもんのファン)等さまざまな顔を持つ不惑男。

新しいネタやで

新しいツッコミやで

ケロリンわーるど

ネタ倉

かれんだあ

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

楽しいお仲間

今まで何人来たん?

今何人見てる?

現在の閲覧者数:

何か探すん?

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ケロリン