FC2ブログ

ハムヨさん

fc2blog_20180730094202b0e.jpg

 昨年夏に我が家にやってきた、キンクマハムスターの「ハム」が召天し、再び迎え入れることと相成りました。

 6月生まれのキンクマハムスターの♀「ハムヨ」さんでございます。キンクマにしては若干小柄でございますが、よく食べ、よく遊び、よく寝る健康優良児でございます。

 まあ・・・何とも愛くるしい・・・。私にとって、ハムスターはなくてはならない存在のようでございます(笑)。寿命が2~3年と短いのが困りモノでございますが・・・。

手乗り「ハム」


 2ヶ月ほど前に我が家にやってきた、キンクマハムスターの「ハム」でございます。体長20センチ以上ある巨大なハムスター・・・ハムスター飼育経験はそれなりに積んでおるつもりではございますが、あまりのデカさにこちらもおっかなびっくりでございます(笑)。

 時間をかけて、徐々に徐々に関係構築をば・・・少しずつ触らせてくれるようになり、ついに手に乗ってくれるようになりました(喜)。

 どうやらオスのようでございますが、穏やかな子でございます。今まで飼ってたジャンガリアンは、噛み癖のある子が多かったですが、この子は噛む素振りすらみせません。フワフワしたぬいぐるみみたいで可愛らしいことでございます。すっかり我が家の癒し系でございます。

「ハム」がやってきた

 先日のことでございます。我が家のジャンガリアンハムスター「ハム助」が急死いたしました。ハムスターの寿命は元々短く、せいぜい2年から2年半くらいでございますが、生後半年ほどでの旅立ち・・・(涙)。

 以前にも記しましたが、ハムスターは私にとってはなくてはならない心の支えでございます。そんな時、里親の話が舞い込んでまいりました。ダメ元で応募したところ、我が家に白羽の矢が・・・(喜)。そしてやってきたのが・・・

 キンクマハムスターの「ハム」でございます。ジャンガリアンの5倍近くある存在感のあるハムスター・・・(驚)。まだ我が家の環境に十分馴染んでおりませんが、おっとりした癒し系でございます。

 生後3ヶ月ほどとのことゆえ、まだまだ生きてくれるはず・・・キンクマハムスターの飼育は初めてでございますが、まあ何とかなるでしょう。

「ハムスケ」がやってきた


 かなり思案いたしましたが・・・相方と相談の結果、再度ハムスターを受け入れることといたしました。ジャンガリアンハムスターの「ハムスケ」でございます。

 「ハムオ」「ハムコ」は里子として受け入れた子たちでございましたが、「ハムスケ」は近所のペットショップから迎え入れました。12月初旬生まれの若い♂でございます。

 別れが辛いため、もう飼育はやめようと思い、飼育セット一式を某オクに出品する段取りをしておったところでございますが、「ハムスター」と私は、切っても切れない関係でございます。しんどい時に支えられた経験が染み付いており、相方の一言で再度飼育する決意をしたところでございます。

 やっぱりかわいい(喜)。少なくともブログ本館の「第3章」終了(2019年春)くらいまでは、頑張って生きてほしいところでございます。

さよならハムスター


 2011年の春頃から続けてきた「ハムスター」との生活・・・先日、昨年4月に我が家にやってきた「ハムコ」が召天し、ついに終止符が打たれました。

 「ハムキチ」=2011年3月~2013年3月
 「ハムミ」=2013年4月~2015年6月
 「ハムオ」=2015年4月~2016年8月
 「ハムコ」=2015年4月~2016年12月
 
 以上4匹と時をともにいたしました。ハムスターは比較的短命な生き物で、平均寿命は2年程度といわれております。4匹の平均も大体そんなところでございます。

 特に「ハムキチ」と「ハムミ」とは一番大変だった時期をともにし、精神的にも支えられました。短期間での別れが辛いため、今後のハムスター飼育は検討中でございますが、4匹のことは決して忘れません。みんなホンマにありがとう。安らかに眠ってください。

「ハムコ」と「ハムオ」の近況

 ジャンガリアンハムスターの「ハムコ」と「ハムオ」が我が家にやってきて、早2ヶ月が経過いたしました。ちょうど生後1ヶ月で我が家にやってきたので、現在生後3ヶ月。もう立派な大人のハムでございます。「ラベンダー」と「ブルーサファイア」のミックスということで独特な毛色でございますが、個人的には上品で好きでございます。成長とともに色が変わるかと思っておりましたが、ますます独特さが際立ってまいりました。

「ハムコ」は若干気象の激しさを感じますが、「ハムオ」はのんびりおっとりでございます。特に「ハムオ」はよく食べるので、体格も小さなゴールデン並みでございます。ダイエットささねば・・・(苦笑)。

 先にも記したとおり、この2匹は「里子」として我が家にやってまいりましたので、我々に懐くかどうか非常に心配しておりました。しかしながらそんな心配は皆無・・・。よく慣れよく食べよく寝て・・・昼夜の区別もはっきりしており、健康にスクスク育っております。

 どうも「ハムミさん」との相性は良くなかったですが、2匹とも比較的仲良しでございます。「子」だけは作らんよう要注意でございますが・・・(爆)。

 ケロリン家にとって、どうやらハムスターは不可欠の存在のようでございます。

ハムミさん、天国へ・・・。

fc2blog_201505242128182fd.jpg

 我が家の愛娘・ジャンガリアンハムスターのハムミさんが天国へ旅立ちました。梅田・お初天神近くのペットショップから、雨の中電車に揺られて我が家にやって来て2年2ヶ月弱・・・。

 我が家にやってきた段階で、おそらく生後3~4ヶ月程度であったと推測されるため、概ね2年半くらいで天に召されたと推測されます。

 ジャンガリアンの寿命は2年~2年半と言われます。2年半生きると、人間でいうところの100歳だそう。そういう意味ではハムミさんは天寿を全うしたと言えるのではなかろうかと思います。

 ハムミさんとはまさに「激動期」をともに過ごしました。以前にも記したとおり人懐っこい性格で、よく一緒に遊びもしました。まさに家族の一員。ケロリン家のアイドルでございました。

 トップの写真は、今年の4月上旬に撮影したものでございます。この写真からも高齢化ぶりが見て取れますが、この数週間の衰弱振りは激しく、正直覚悟は出来ておったところでございます。夜10時頃帰宅するとすでに虫の息・・・。30分後、私の手の中で天国へ旅立ちました。

 亡骸は庭のシマトネリコの木の下に、大好きだったヒマワリの種と一緒に植えました。夏になったら大きな花を咲かせてくれるでしょう・・・。

 ハムミさんありがとう。どうか安らかに・・・。

ハムミさんのお引っ越し、再び。

fc2blog_20150423222554234.jpg

 我が家の愛娘、ジャンガリアンハムスターのハムミさん。高齢化で足元がおぼつかなくなったため、二階建ての小屋から平屋に引っ越しさせたのは既報のとおりでございます。

 ところが事故の心配はなくなったものの、狭さでストレスをためるようになり、噛み付き癖が出るようになってしまいました(汗)。どうするベェかと思案の結果・・・。

 再びの住み替えでございます(苦笑)。木製の大きな平屋ゲージを中古で購入。今度こそ、終の棲家でございます。

 昔は当たり前にあった木製の小屋、新品での販売はなく、中古を探すのも苦労しました。木は落ち着くようで、ハムミさんも満足な様子・・・(喜)。やれやれでございます。

 ハムオ君がいる小屋もボチボチ経年のため入れ替えの必要がございます。チマチマと金がかかります(汗)。

38779


 「38779」。何の数字か・・・?

 これはとある日の、ハムコさんの小屋についている「クルクルカウンター」の数字でございます。丸く言えば「回し車」が1日に何回転したかという話でございます。

 「回し車」の内径は概ね38センチでございます。38779回転×38センチ=1473602センチ。メートル換算すると、大方14.7キロというとんでもない数字がはじき出されました(驚)。ハムスターはそれだけ動く小動物。犬猫の比ではないということでございます。

 体が小さいので、一見省スペースで飼えるように考えがちでございますが、省スペースの中でも快適に生活できる環境を整えてやる必要がございます。そして、たまには小屋の外に出して走らせてやることが必要。ストレスを溜めたらあかんのは人間と同じことでございます(笑)。

20150410 里子がやってきた!

fc2blog_20150410224006831.jpg

 先日ネタにしたハムスターのお子2匹、無事に我が家に到着いたしました。大阪市内某駅で里親さんから預かり、電車に揺られてやってまいりました。ブルーサファイアのきれいなお子たちでございます(喜)。
fc2blog_20150410224028132.jpg
恥ずかしがり屋の「ハムコ」
fc2blog_201504102240342a4.jpg
元気一杯「ハムオ」

 我が家の新しい家族でございます。
fc2blog_201504102240142ef.jpg
ハムミばあちゃんとご対面(笑)

 最初は仲良くしておりましたが、次第に「イビリ」が始まったので、ハムミさん退場!(汗)ハムスターは縄張り意識が強いので、時折こういうことが起こります。
fc2blog_20150410224020426.jpg

 1ゲージから3ゲージになりました(笑)。当面はこの体制でまいります。

 Kさんおおきに(礼)。大事に育てます。当ブログでも時々登場するので見てやってください。

あんた誰?

ケロリン

Author:ケロリン
ライダー、チャリダー、ライター、歌人、温泉研究家、カメラマン、鳥使い、コメダマニア、オカラー(オカザえもんのファン)等さまざまな顔を持つ不惑男。

新しいネタやで

新しいツッコミやで

ケロリンわーるど

ネタ倉

かれんだあ

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

楽しいお仲間

今まで何人来たん?

今何人見てる?

現在の閲覧者数:

何か探すん?

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ケロリン