FC2ブログ

小枝 シロノワール味

fc2blog_201804151718051cc.jpg

 先日愛知県の相方実家に帰省した際、刈谷ハイウェイオアシスで発見いたしました。「シロノワール」味の小枝でございます。

 「シロノワール」といえば、愛知県発祥の「コメダ珈琲」の看板メニューでございます。大きめのパイにソフトクリームを乗せ、さらにメイプルシロップをかけて食べるという、超甘いデザートでございます。
fc2blog_20180415171810298.jpg

 箱の中はこんな感じでございます。見た目は白い小枝・・・食ってみると、なかなか美味でございます。元祖より美味ではないかと(笑)。

 大概この手のモノは、イマイチというのが定説でございますが、これは例外でございます。なかなかうまく味を再現していると思います。

 また見かけたら買ってこよう・・・(喜)。

キング・オブ・珈琲ジェリー!

fc2blog_20161105195236969.jpg

 11月最初の三河行脚の道中で出くわした、コメダ珈琲の「珈琲ジェリー」でございます。ジョッキにバナナ丸ごと1本、コーヒーゼリーとソフトクリームてんこ盛りでございます。

 ちなみに大阪で注文すると・・・
fc2blog_20161105221639400.jpg

 ショボいなぁ・・・(涙)。これらどちらも520円でございます。こんなん許されるのか・・・?(苦笑)

 以前にも記したかと思いますが、珈琲ジェリーはお店のやる気のバロメーターでございます。経験上最も差が大きいと感じます。

和風デニブランが美味過ぎる件

昨年の春頃からでございましょうか?サンマルクカフェの店頭にて…

こんな看板を目にするようになりました。

これはどう考えても…

↑コレのパクリでございます(^^;;。

しかしながら、妙に気になる…。ちょいと通りがかりのサンマルクカフェにシケこんで…(^o^)。

和風デニブランなるものを注文してみました。

これは!!!

コメダのシロノワールの比ではない!

激ウマでございます。甘党にはたまらん!(^o^)。

デニッシュ、アイス、ホイップ、小豆、黒蜜、抹茶の粉末…すべてが絶妙にコラボしてます。いやはや恐れ入りましたm(_ _)m。

食わず嫌いはあかんということでございます(^^;;。

コメダ珈琲 500店舗突破半額キャンペーン(^o^)


コメダ珈琲がついに500店舗を突破したとのことでございます。12月19日と20日の15時以降にドリンクを注文すると、ミニシロノワールが半額とのこと。

私ケロリン、もちろん行ってまいりました(^o^)。

美味しくいただきましたm(_ _)m。

冷静に考えたら、この小さいのんが380円とは割高でございます。珈琲ジェリーは安いよなぁ…。あ、昨日は食っとりませんよ、念のため…(^^;;。

さあ皆さんコメダへGO!(←回し者・笑)。

白と黒

20131030124938e9e.jpg 
 コメダを代表するメニューといえば「シロノワール」でございます。コメダが増殖した今ではそんなに珍しい物でもございませんが、もう5〜6年前になりますか、某ブログ友さんのところで初めて目にして衝撃を受け、これは絶対喰らわなあかんと三重県某所までバイクを走らせたのは懐かしい思い出でございます(笑)。

 「シロノワール」のネーミングの由来は、「白い」ソフトクリームと「黒い(茶色い?)」デニッシュパンの組み合わせ。「白」=シロ+「黒」=ノワール(フランス語)で「シロノワール」であるそうでございます。

 温かいデニッシュパンに冷たいソフトクリーム。これがなかなか合うもんでございます。これにさらにメープルシロップをかけて喰らうわけでございます。甘党にはたまらんでしょう(笑)。

 コメダは大半がフランチャイズでございます。店によってモノに差がございます。最後に、今までに見た最強のシロノワール!
20131030125001be7.jpg 
 これは本場愛知県の某店のモノ。ソフトクリームの重みでデニッシュが沈んでおります(笑)。

珈琲ジェリー

20131030124918712.jpg 
 コメダの私の一押しメニュー。「珈琲ジェリー」でございます。カットバナナ、コーヒーゼリー、ソフトクリーム、チェリーというシンプルな構成でございますが、これで500円(お店によってはもう少し安い)とは驚愕のコスパでございます。しかしながら、コメダのメニューの中でこれほどまでにばらつきがあるメニューは他にございません。

 基本的に関西の珈琲ジェリーはダメダメ(汗)。本場愛知のコメダでも千差万別のように思います。私の中の最高峰はコレ!
IMG_1801.jpg 
 凛とそびえたつソフトクリーム!芸術品でございます。

 あ、関西のコメダでもあべの店のソフトクリームは質が異なります。さりげなくおススメ(笑)。

コメダの魔力


20131020212012579.jpg

 一昔前の大阪で「モーニング」といえば、パチンコ屋の確変サービスでございますが、愛知県を中心とする東海地方では、喫茶店の朝食サービスを指すそうでございます。もっとも、最近では大阪でもモーニングサービスは存在するわけでございますが、発祥は東海地方のそれでございます。

 一般的には、ドリンクを注文するとパンや卵、サラダ等がサービスでついてくるというスタイル。そのスタイルを貫いている筆頭格が「コメダ珈琲店」でございます。

 7〜8年前までは、三重県や奈良県北部あたりが西端でございましたが、ここ数年とんでもない勢いで増殖しております。

 スタイルはいわゆるフルサービスでございます。木の温もりのある落ち着いた内装。座り心地の良いソファにおしぼりサービス。ファーストフード全盛の昨今においては異色の存在でございます。

 早い安い美味いが鉄則の関西で通用するのかと思いきや、大健闘しております。よー流行っております。しかしながら、フランチャイズの宿命か、店舗間格差が少なからず存在するのも事実でございます。

 私は自他ともに認めるコメダマニアでございます(^^;;。その辺り追々ネタにしてまいります。

あんた誰?

ケロリン

Author:ケロリン
ライダー、チャリダー、ライター、歌人、温泉研究家、カメラマン、鳥使い、コメダマニア、オカラー(オカザえもんのファン)等さまざまな顔を持つ不惑男。

新しいネタやで

新しいツッコミやで

ケロリンわーるど

ネタ倉

かれんだあ

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

楽しいお仲間

今まで何人来たん?

今何人見てる?

現在の閲覧者数:

何か探すん?

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ケロリン