FC2ブログ
2017
05.26

「カール」が消える?

Category: ニュースより

 菓子大手の明治は25日、人気スナック菓子「カール」の中部地方以東での販売を中止すると発表した。8月生産分から実施する。1968年発売のロングセラーだが、競争激化による販売低迷が理由。今後は「カールチーズあじ」「カールうすあじ」の2商品を、滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県以西で販売するのみになる。キャラクターの「カールおじさん」は引き続き使用する。(2017年5月25日 毎日新聞記事より引用)

 「カール」といえば、日本を代表するスナック菓子でございます。「うすあじ」は幼き頃からよく食べており、Tシャツも持ってます(笑)。どこのスーパーやコンビニの店頭にも普通に置かれており、「販売低迷」という印象はございませんでしたが・・・「西高東低」なのでございませうか・・・?

 とりあえず、大阪では今後も買えるようなのでひと安心でございますが、何やらビミョーなニュースでございました。
Comment:2  Trackback:0
2016
09.10

年賀状の1月2日配達中止へ・・・

Category: ニュースより
 日本郵便は、2017年1月2日の年賀状の配達を取りやめる方向で最終調整に入った。
 人件費の負担が大きいと判断したとみられる。1日と3日の配達は継続する。
 1月2日の年賀状配達は日本郵政公社時代の05年、顧客サービスの向上の一環として再開された。
 しかし、電子メールの普及などで年賀状を書く人が減り、日本郵便が16年度に発行した年賀状は28億5329万枚と、8年連続で前年を下回った。ピークだった03年度に比べ、3分の2の水準だ。
 年賀状の配達業務はアルバイトに頼ることが多く、近年は人手の確保も難しくなっていた。2日の配達を中止すれば、コストの削減につながる。親会社の日本郵政が15年11月に上場し、市場から収益力の向上を求められていることも影響したとみられる。
【9月9日 読売新聞】


 まだ暑いのに、なぜこんなネタかと思いきや・・・よくよく考えれば、今年も残り3ヵ月半でございます。我が家の年賀状の発行枚数も、年々着々と減っております。諸々の事情による自然減もございますが、SNS等々に取って代わっている数もそれなりにございます。

 ともあれ、日本の正月に年賀状は欠かせない存在でございます。我が家でも今のところ全廃は考えておりませんが、こういうニュースを目にすると、ちょいと複雑でございます。やはり時代・・・でございませうか・・・?(苦笑)

 基本合理主義者の私が言うのも何でございますが(笑)、すべて「効率化」で片付けてしまうのはチト寂しいなと思ったニュースでございました。
Comment:2  Trackback:0
2014
05.21

南海電鉄、「泉北高速鉄道」運営会社を子会社化 総額約750億円

Category: ニュースより
[大阪市 15日 ロイター] - 南海電気鉄道 は15日、大阪府などが出資する第3セクターで「泉北高速鉄道」を運営する大阪府都市開発(OTK,大阪府和泉市)の株式を取得し、子会社化すると発表した。取得総額は約750億円。
南海の広報担当者によると、株式取得に向けた資金は借り入れでまかなう予定。業績への影響は取得手続き完了後に精査し、必要が生じた場合は速やかに開示するとしている。
OTKの持ち株比率は、大阪府が49.0%、大阪ガス と関西電力 がそれぞれ18.0%、りそな銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行がそれぞれ5%。南海は各社の保有株式を買い取り、グループが持つOTK株の議決権所有割合を100%とする。譲渡契約は大阪府議会の議決を停止条件として締結する。
OTKは、府南部を走り南海線に乗り入れる泉北高速鉄道のほか、府内でトラックターミナルなどの物流施設を賃貸する事業も展開している。14年3月期の売上高は151億円、営業利益は44億円。
同社株の売却をめぐっては昨年、財政再建を目指す大阪府が売却のための入札を行い、米投資ファンドのローンスターが780億円を提示。次点となった南海の提案額720億円を上回り、優先交渉権を得ていた。
だがローンスターが府に提示した乗継運賃の引き下げ案をめぐり、南海側の案よりも引き下げ幅が小さいとして地元沿線住民らが反発。大阪府議会は昨年12月、ローンスターへの売却に向けた議案を否決した。その後、府はOTK株を随意契約で売却する方向で検討を進めていた。
(ロイター通信 2014年5月15日より引用)続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2014
04.16

大阪府ゆるキャラ45体乱立でリストラの危機! 最古参「モッピー」に一本化目指す

Category: ニュースより

大阪府のゆるキャラが45体と飽和状態の今、大半が“リストラ”の危機に瀕(ひん)している。府には熊本県の「くまモン」のようなエースがおらず、3月末の幹部会議でもキャラが多すぎて知名度が低い問題点が指摘された。広報に統一感を持たせるため、最古参の「モッピー」に一本化することを軸に、今後1年かけて各キャラクターの広報効果を検証するなどし、「人員整理」を行う方針だ。

松井知事も苦言

 「統一キャラクターの設定が必要ではないか」
 3月28日の府部長会議で大江桂子府民文化部長が切り出した。府が管理するゆるキャラが21部局で34種類計45体に上るなど、知名度が低く、府として統一的な広報戦略ができていないことを挙げ、モッピーを統一キャラクターに推薦。松井一郎知事も2日の定例会見で「キャラクターが多すぎて、それぞれが何を宣伝しているのか分からない」と苦言を呈し、千葉県船橋市の非公認キャラクターを引き合いに「ふなっしーはなんぼ稼いでいるのか」と稼ぎ頭のいない大阪の現状を嘆いた。その上で「女性の就労支援なら『モッピーの嫁』とか、子供の施策なら『モッピーJr.(ジュニア)』とか、モッピーの家族を増やしていけば露出も増える」と提案した。

エース不在

 府では平成9年の「なみはや国体」を機に、府の鳥モズをモチーフにしたモッピーが誕生した。アサヒ飲料の「十六茶」のCMに出演するなど、府のゆるキャラの中では出世頭だが、25年の「ゆるキャラグランプリ」のご当地部門では、庁内トップとはいえ全国の1245体中923位と低迷。24年には府立花の文化園(河内長野市)の「フルル」は全国ワースト3と散々な結果に。府にはエースキャラが不在で、知名度も低いのが実情だ。

 背景には、キャラクター作りの統一ルールがなかったことによる乱立がある。モッピー誕生後、各部局がキャラクターを公募したり、自主製作したりして徐々に増加。昨今のゆるキャラブームも後押しし、25年度だけでも中央卸売市場の「せりちゃん」、インフルエンザ予防啓発の「マウテ君」や統計課の「おおさか統計調査隊」が新たに誕生した。中には同じ目的で複数作られたケースもあった。

ルール策定へ

 府が他府県のゆるキャラ事情を調査したところ、回答のあった42都道府県中29自治体で、統一キャラクターを導入していることが判明。熊本県ではくまモンが22年にデビューしてから、それまで10以上あったキャラクターがくまモンにほぼ一本化されたという。

そこで府でも一本化の必要性が叫ばれ、庁内最古参のモッピーに白羽の矢が立った。着ぐるみも5体あり、幅広い活動実績があることなどが評価された。

 今秋をめどに府民へのアンケートで各キャラクターの知名度を調査。今年度中にキャラクター新設のルールを策定し“生き残り”を正式決定するとしている。

(2014年4月3日 産経WESTより引用)続きを読む
Comment:0  Trackback:1
2014
04.03

ケロリン流「オカザえもん」考察

Category: ニュースより

岡崎市のご当地キャラクター「オカザえもん」は昨年四月に市の「アート広報大臣」に就任して以来、市に四十二億五千万円の経済波及効果をもたらした。市が委託した業者の試算(速報値)で分かった。
 市によると、ぬいぐるみやマグカップからみそ、しょうゆまで、市内の百五十社が製造した関連グッズは、三百種類以上。試算によると、売上総額は二億七千万円に上る。
 さらに、市内だけで二百八件のイベントに参加し、その会場での飲食やお土産などの消費総額を三十四億四千万円と算出した。
 一方で、出演料など市が投じたのは一千万円弱。市内業者に限っては著作権代がかからない。費用対効果の点からも抜群の経済効果に、市担当者は「ひょうたんから駒」と目を見張る。
 統計には市外業者のグッズ販売などは入っておらず、実際の経済効果はさらに大きいとみられる。
 アート広報大臣の役目は今月末で終了する。オカザえもんは「多くのイベントに出させてもらったが、市外、県外でのPRが少なかったでござる」と振り返る。
 生みの親で現代アート作家、斉と公平太さん(41)によると、今夏にハンガリーで関連グッズを紹介する展示会を予定するなど、今後は海外にも活躍の場を広げる。オカザえもんの「無名時代」から共に歩んできた市担当者は「日本のポップカルチャーが有名なフランスなど、王道をいかないところが彼らしい」と、さらなる飛躍を応援している。(2014年3月12日 中日新聞記事より)
続きを読む
Comment:4  Trackback:0
2013
11.27

自転車に乗る前に知っておきたいこと

Category: ニュースより
12月1日施行となる道路交通法の自転車に関する改正点は、「自転車を含む軽車両が通行できる路側帯を進行方向の左側に限る」であり、命令に従わない場合は「3カ月以下の懲役か5万円以下の罰金」となる。また、警察官がブレーキの付いていない自転車などを停止させ、ブレーキ検査や運転の禁止を命令できるようにもなる。
(中略)
現状、すぐに懲役や罰金とまでではないが、走行を止められ、警告として警察官に身元の確認、もしくは出頭を求められる場合がある。以下、「自転車のルール」をまとめてみた。
・自転車は車道の左側を走行
・ピストバイクなど、ブレーキ無装着の自転車は走行不可
・右折時は2段階右折
・夜間はライトを点灯(前後ともに)
・信号を守って走行
・横に並んでの走行は禁止
・イヤホンやヘッドホンを装着しての走行は禁止
・携帯電話の使用や傘をさしながらの走行は禁止
・飲酒をしての走行は禁止
・2人乗りは禁止

「マイナビニュース 2013.11.20」より引用続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top