泉北レモンの花が咲いた

fc2blog_20180420175113213.jpg

 昨秋我が家にやって来た「泉北レモン」・・・スクスクと育ち、1年目にして花を咲かせました。蕾もたくさんできており、今後次々と花開くと思われます。うまくいけば、秋には実がなるかもしれません。
fc2blog_20180420175109e26.jpg

 一部化学肥料もつかっておりますが、基本的にはコレが我が家の肥料・・・いつぞやネタにした「ミミズ堆肥」でございます。生ゴミや鳥糞をミミズに食べさせることで、良質な肥料を自家生産しております。ここのところの陽気で、ミミズが増えすぎているのが悩みのタネでございます(苦笑)。

 「ミミズ堆肥」は家庭菜園にも供給しておりますが、余る余る・・・(笑)。「泉北レモン」の仕掛け人・苅谷先輩(高校の大先輩でございます)にそそのかされ・・・
fc2blog_2018042017511875d.jpg

 もう1本仕入れてまいりました。完全にしてやられた・・・(爆)。

 2本目は「リスボン」という品種でございます。花をつけるのはおそらく来年かと思われますが、スクスク育ってほしいところでございます。

泉北花散歩 2018年春

 私の住む泉北ニュータウン・・・今まさに春爛漫でございます。今年は10日ほど季節の進みが早い・・・。
fc2blog_201804191356206cb.jpg
fc2blog_20180419135625243.jpg

 光明池の新檜尾公園でございます。メタセコイヤが芽吹き、新緑→深緑へと色を変え始めております。
fc2blog_20180419135630f87.jpg

 泉ヶ丘緑道某所でございます。早くもツツジが満開になり、メタセコイヤ等々とコラボしております。
fc2blog_20180419135635dbe.jpg

 田園公園の藤棚でございます。こちらも満開・・・見事なもんでございます。ここは某大学病院の移転予定地でございますが、この藤棚はどうなるのか・・・?
fc2blog_20180419135639992.jpg

 通りがかりの民家のハナミズキでございます。今年は妙に目につきます。

 不本意ながら療養中の身・・・四季折々の自然を追いかけるのが、何よりの薬のように思えます。いいところに住まいを構えたと思う次第でございます。

20180417 半月ぶりに電車に乗る

fc2blog_2018041717223115e.jpg

 今の私の天敵でございます(苦笑)。人の流れが途切れたタイミングを見計らって、半ば勢いで突破いたしました。「PITAPAカード」をペタッとくっつけなくとも、ある程度近づければ改札を通れることを初めて知りました(笑)。
fc2blog_201804171722363cf.jpg

 泉北線の電車で、空気と一緒に中百舌鳥駅まで運んでもらいました。モーター音と揺れが少し気持ち悪い・・・(汗)。
fc2blog_20180417172241c7a.jpg

 中百舌鳥駅の地下鉄乗り場へ向かう広場でございます。ここで自動的に足が止まりました。これ以上突き進むとロクなことはございません。
fc2blog_20180417172246ab8.jpg

 少し早い目のお昼にいたしました。詳細はまた別ネタにて・・・。

 昼食後、中百舌鳥駅から河内長野駅、古市駅、上ノ太子駅と通り、とある整骨院へ・・・。さすがに往復は自信がなかったもんで、帰りは手前のバイクを借りて帰ってまいりました。奇遇にも、我が家のスーパーカブ号と同じ色でございます。排気量はカブ最大でございますが・・・。
fc2blog_20180417172251815.jpg

 クラッチ付きバイクの運転に不安がある現状・・・最大排気量のカブは重宝いたします。ちなみにこのバイク、返さなくていいそうでございます(笑)。

 とりあえず電車に乗れたことで、何とか復帰への足掛かりをつかんだかと思いましたが・・・翌日調子を崩しました(汗)。まだまだ先は長い・・・。

小説第四作・連載終了!

 先日より、「小説家になろう」サイトで連載していた小説第四作「生活保護課長・森山直樹2」・・・無事に完結いたしました。

 今年の元旦から3か月半連続で合計4作品を一気に連載いたしました。総文字数は、原稿用紙450枚分に及びます。自称「物書き」でありながら、小説というものを初めて記しましたが、なかなか楽しく、充実した日々でございました。

 昨年度末段階で、「森山直樹3」ともう1作品の青写真を描き始めておりましたが、現状、文章を考えたり、キーボードを叩いたりすることにかなりの影響が出ております。恥ずかしながら、比較的短めの当ブログのネタですら、書くのに四苦八苦しております。残念ながら少し先送りでございます。

 さておき、「アラフォー男の決断」シリーズ2作品、「生活保護課長」シリーズ2作品、想像以上に多くの方にお読みいただきました。心より感謝申し上げます。前者は完結でございますが、後者はもう少し書き続けたいと考えております。
 

20180416 大橋一弘先生の写真展を見に行く

 私ケロリン・・・恥ずかしながら、約半月ぶりに大和川を越えました。ただし、電車ではなく車でございます。体調を慎重に見極めて、行けると判断・・・。相方を助手席に乗せてGO!でございます。

 途中市役所等で用事を済ませ、高速で一気に京都市内へ・・・。11時前に無事到着し・・・
fc2blog_20180416175904748.jpg

 梅小路公園そばのラーメン店で、「まぜそば」を食しました。ぶっ倒れて2日ほどはあきませんでしたが、以後は比較的食欲はございます。食べねば元気になりません(苦笑)。
fc2blog_20180416175909d1f.jpg

 梅小路公園はすっかり春でございますが、私の心は冬のまんまでございます。罪悪感との葛藤・・・(汗)。
fc2blog_201804161759130c2.jpg

 ちょいと時間調整で、いつぞやオープンした「京都鉄道博物館」にやってまいりました。大阪・弁天町にあった「交通科学博物館」と、元々ここにあった「梅小路蒸気機関車館」をガッチャンコしたような感じでございます。なかなか見ごたえがございました。JRの施設やのに・・・何故だか今私が苦手な「○阪電車」が出てきて卒倒しそうになったのはここだけの話でございます。これを克服しないと仕事復帰はありえない・・・(苦笑)。
fc2blog_20180416175917d3d.jpg

 私のもう1つの天敵でございます。相方に見守られながら、複数回トライ・・・。脂汗は出るわ、眩暈がするわで難儀なことでございましたが、「荒療治」は功を奏したようでございます。多分もう大丈夫・・・かな?(苦笑)。
fc2blog_20180416175922c45.jpg

 そしてようやく、大橋一弘先生の写真展へ・・・。疲れ果ててヘロヘロやったのはここだけの話でございます(苦笑)。

 先生が魂を込めた黒白写真たち・・・果てしなきパワーを感じました。作品解説を受けながら、昔話やら何やら・・・懐かしくて濃い時間でございました。そして、今私の一番の困りごと・・・しっかりと受け止めてくださったと感じております。おおきにでございました。

 「適応障害」で戦線離脱して2週間が経過いたしました。まだまだ感情の起伏が激しくてコントロールできなかったり、電車が怖かったり、行動がチグハグで余計にストレスをためてしまったり、不眠傾向が続いていて疲れやすかったりと、仕事復帰の出口すら見えない状況でございます。しかしながら今回、ほぼ丸1日の外出が出来たことで、少し自信を取り戻しました。

 大橋先生、ありがとうございました。素敵な写真で心が洗われ、貴重な成功体験も出来ました(礼)。

ストライダ5号機手入れ完了!


 先日入荷したストライダ5号機「MK1」・・・ようやく手入れが完了いたしました。元々の状態が良かったもんで、車体的にはフレーム磨きとベルトテンション・ブレーキの調整のみで桶でございました。

 追加装備として、ケロリン号標準仕様(サイクルコンピュータ&クリックフィックスアダプター装着)を施工。そして特注仕様として、サイドスタンドを装着いたしました。

 昔々は専用スタンドの設定があったそうでございますが、今は自分で何とかするしかございません。舶来品(○国製)をバイスとトンカチで地道に加工し、車体右側に装着いたしました。走行時は内側に跳ね上げますが、ペダリングに干渉しないように微調整を行いました。

 この車体、ベルト押さえがないため、急坂や急加速は禁忌でございます。山坂道だらけの我が家界隈でどう使うかが・・・課題でございます。

「リトルカブ」のニュートラルランプが点灯しない

 現状電車に乗れない私ケロリン・・・日頃の足は「カブ」でございます。自分用の「スーパーカブ」と相方用の「リトルカブ」を、その時の気分で使い分けております。

 納車時から若干気になっておったところでございますが、「リトルカブ」のニュートラルランプが、ついたりつかなかったりいたします。この車種ではあるあるだそうで、一応応急処置は施しておったところでございますが、再発した次第でございます。
fc2blog_201804091813375d1.jpg

 原因は「センサー」・・・ドライブスプロケットカバーを外したところについております。非常に原始的な仕組みで、ギアを切り替えると「円盤」が回転し、電気が流れる仕組みでございます。接点が汚れたり摩耗するとアウトのようでございます。

 一旦分解し、パーツクリーナーで綺麗に・・・。問題なく動作するようになりました。

 知識があれば、ある程度は自分で手入れできるのがカブの良さでございます。

20180413 続・持つべきものは・・・

 前日の受診の際に主治医から、「仕事のことはすっぱり忘れるように」と助言を受けた私ケロリン・・・大方半月ぶりに、バイクのエンジンに火を入れました。
fc2blog_2018041317001776f.jpg

 軽くて乗りやすい「ジクサー号」でございます。まだ「認知・判断・動作」の連携が不十分で、最初はおっかなびっくりでございましたが、何とかかんとか「マッハ3」までやってまいりました。
fc2blog_2018041317002281e.jpg

 ランチをいただきながら、マスターにいろいろと話を聞いてもらいました。マスターとももう15年近いお付き合い・・・兄貴みたいなもんでございます。信頼できる人に話をし、理解してもらうことで、随分と気持ちが楽になりました。おおきにでございます(礼)。

 食後、ちょいと山の方へ走って帰宅すると、今度は悪友がやってまいりました。東京から九州へツーリングに行く道中に、わざわざ寄ってくれたようでございます。
fc2blog_20180413170027668.jpg
fc2blog_201804131700332cd.jpg

 「PURPOSE CAFE」に移動し、小一時間話をしました。コヤツとはもう30年以上の付き合いでございます。普段はアホなことばっかり言い合っておりますが、エエところあるやないか・・・(笑)。
fc2blog_2018041317003730e.jpg

 お守りももらいました。わざわざおおきに。ホンマうれしかったぞ。九州まで長いけど、気をつけてな!

 しかし・・・私はホンマに人に恵まれておると思います。元気出さねば・・・ならんですな。

 皆の優しさが骨身に沁みます。そして、悔しさが止まりません。

20180411 持つべきものは・・・

fc2blog_20180411201405de0.jpg

 昼下がりの某コーヒーチェーンショップでございます。向こうで腕組みをしているのは、当ブログのコメント王「ぴーくん」兄さんでございます。今回の諸々について、ちょいと相談に乗っていただきました。

 今の私には休養が一番の薬やということは理解しておるつもりでございますが、現実的観点からすると、やはり先行き不安がございます。こういう時に頼りになるのがぴー兄さん・・・6年前も随分と助けていただきました。

 もう13年近くなりましょうか・・・? 某アーティストのファンつながりで知り合ったぴー兄さん、たまたま同じ市内に住んでいたということもあり、いろいろとお世話になっております。持つべきものは音楽仲間で大先輩・・・ありがたいことでございます。

 ぴー兄さんに限らず、今回の件ではたくさんの方にご心配いただき、気にかけていただいております。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

 早くて夏・・・少し時間がかかりそうでございますが、私は必ず復活いたします。どうかその日まで、気長に見守っていただければ幸いでございます。

20180410 名残桜

 日中少し暑いくらいだった好天の昼下がり・・・ちょいと近所をブラブラいたしました。
fc2blog_201804111308442f5.jpg

 今日の相棒は、先日落成した「ストライダLT18」でございます。ランドセルをぶら下げて・・・(笑)。
fc2blog_20180411130838fc8.jpg

 ソメイヨシノはとっくに散っておりますが、八重桜はまだまだ見頃でございます。こっそり堪能いたしました。

 界隈では、藤の花が開花したとの情報もございます。少し早くないか・・・?(苦笑)。また天気の良い日に見に行くことといたします。

あんた誰?

ケロリン

Author:ケロリン
ライダー、チャリダー、ライター、歌人、温泉研究家、カメラマン、鳥使い、コメダマニア、オカラー(オカザえもんのファン)等さまざまな顔を持つ不惑男。

新しいネタやで

新しいツッコミやで

ケロリンわーるど

ネタ倉

かれんだあ

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

楽しいお仲間

今まで何人来たん?

今何人見てる?

現在の閲覧者数:

何か探すん?

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ケロリン